Incubation Report vol.11
21/28

Incubation Report Vol.1120インキュベーション事業活動入居企業の活動― 非常に強度の強い金属・樹脂接合が可能であると聞きました 世の中には色々な金属・樹脂接合技術があります。例えば、接着剤による接合も選択肢の一つですが、強度不足、温度変化による耐久性や経年劣化の問題があります。また化学反応による接合なので、樹脂の種類によって接着剤の配合を変えなければいけないなど、課題があります。  われわれが提供しているのは、物理的に接合する方法です。これまで広く知られているのは、金属表面を凹状に荒らした上で、樹脂に熱をかけて圧着させる方法ですが、この場合は接合方法が限られるため、安定性や強度に問題が生じることがあります。当社の技術は、金属表面に微細で特殊な粉体を配置し、レーザーとプラズマによりポジティブアンカーという突起を形成した上で樹脂を圧着させるもので、優れた耐食性があり、繊維強化プラスチックとの接合では30MPa以上の高強度接合を実現することができます。そして、これから ― 新たな事業を立ち上げたそうですね 金属・樹脂接合に関しては、自動車関連を中心に継続的な試作依頼をいただいています。他社では実現できなかった強度を実現できたという評価をいただくことが多いのですが、この業界は本採用までに非常に時間がかかります。継続的に関係構築していく必要があります。 そこで、AI活用した画像検査システムのエンジンを開発し、新たな事業として立ち上げました。個人的な趣味でつながりがあった知人と話をしている時にAIの話で盛り上がり、一緒に事業を進めることになりました。こちらのAIエンジンもやはり自動車関連の市場で評価されています。将来的には、新規株式公開(IPO)できるレベルまで企業を成長させたいと考えています。■入居のきっかけ  2012年に起業したときは、なごやサイエンスパーク内のサイエンス交流プラザ(名古屋産業振興公社運営)に入居しました。2013年に戦略的基盤技術高度化支援事業に「レーザーとプラズマによる異種材料直接接合装置の開発」のテーマで採択され、装置を導入することになり、手狭となったために同じパーク内のクリエイション・コア名古屋に入居することになりました。■入居しての変化  IMから、その時々に的確な支援施策の紹介をたくさんもらえて、事業が進めやすくなりました。展示会への出展サポート、販路開拓コーディネート支援事業、J-GoodTechへの登録、ベンチャーキャピタルとのマッチングなど、中小機構の支援制度とネットワークを最大限に活用することが出来ています。■入居して良かったこと、将来の入居者へのメッセージ クリエイション・コア名古屋には外から見ただけではわからない支援施策がふんだんにあります。ものづくりにフォーカスした支援体制が充実していて、IMに相談をすれば何らかの回答が得られる点が本当に魅力です。 小さな会社のハンディをものともせずに、研究・開発、営業はもとより、特許申請も自分で行なうほどのマルチでパワフルな社長が率いている会社です。 「金属と樹脂の接合技術」は、やっと産業界で注目されてきた感じがします。その中でも輝創さんの技術は競争優位性があり、軽量化を必要とする産業界で多くの実用化を期待しているところです。また新たにAIによる検査技術も確立され、これからが益々楽しみな企業です。 これからも当社の成長・発展に少しでも貢献できるように支援を行なっていきたいと思っています。代表取締役前田 知宏会社名輝創株式会社 代表取締役前田 知宏所在地名古屋市守山区下志段味穴ヶ洞2266-22クリエイション・コア名古屋 106・107号室事業概要金属とプラスチックの直接接合URLhttp://kisoh-tech.com/2012年3月輝創株式会社設立2013年12月クリエイション・コア名古屋入居2015年1月レーザ加工学会 優秀賞受賞2016年6月軽金属溶接協会 技術賞受賞2019年2月名古屋市工業グランプリ 市長賞受賞2020年9月クリエイション・コア名古屋卒業会社情報会社略歴インキュベーションの利用クリエイション・コア名古屋インキュベーションマネージャー速田 義博担当マネージャーからのコメント 新たなビジネスを生み出す空間。クリエイション・コア名古屋は、起業・第2創業を目指す皆様をサポートします。クリエイション・コア名古屋BI紹介〒463-0003愛知県名古屋市守山区下志段味穴ヶ洞2266-22https://www.smrj.go.jp/incubation/nagoya/アルミと綾織したCFRTP(PA66)の接合

元のページ  ../index.html#21

このブックを見る