Incubation Report Vol.10(電子ブック)
9/36

Incubation Report Vol.1008入居企業の活動インキュベーション事業活動北海道機能性食品・化粧品分野のネットワーク広域化北大ビジネス・スプリングでは、入居比率の高い事業分野のネットワーク強化に継続して取組んでおり、今年度は首都圏で開催されたアンチエイジングの大規模展示会に近畿本部と共同出展した。入居企業の成約・商談につながったほか、九州本部とも連携を開始した。東北東北大学との連携協定に基づき起業支援事業を共催中小機構と東北大学の組織的連携協定に基づき、東北大発ベンチャーの創出を促進するイベントを開催。仙台、東京でCVCやVCなどとのマッチングイベント「BIP MEETS BUSINESS」を開催。東北大学が強みを有するものづくりやバイオの研究シーズに特化したピッチなどネットワークづくりに貢献した。東北早期成長発展型ベンチャーを育成するエコシステム構築T-Bizでは山形大学、東北大学と共同で、起業を目指す学生・大学研究者を対象に「みちのくイノベーションキャンプ」を開催。事業計画立案やピッチコンテストに3日間でのべ417名が参加した。山梨県甲府市で「Mt.Fujiイノベーションキャンプ」を開催している団体との連携も開始した。関東柏の葉地域に医療機器ベンチャー支援エコシステムを構築するプロジェクト始動柏の葉に国立がん研究センター東病院を核とした医療機器イノベーションのエコシステムを構築するべく、東大柏ベンチャープラザがハブとなり「メディカルデバイスイノベーション in 柏の葉」を開催。関東・近畿の機構BIや連携BIに入居する企業 が講演やピッチイベントに参加、商談や日常的交流につながった。関東理化学研究所と新事業創出加速プログラムを共催和光理研インキュベーションプラザでは理研と共同で、新事業を生み出し、成長させるプロセスを「加速」させる「『加速』アクセラレーター・プログラム in WAKO」を開催。18機関の支援を受けて、関東・北海道の機構BIを含むのべ118人が7回シリーズで起業・新事業立ち上げのプロセスを学び、起業化も具体化した。関東IoT & AI産業革新マッチングプロジェクトを始動中小機構ではAI、IoTおよび先端ものづくりに関わる入居企業のリスト「Tech200」を発行している。HI-Cubeでは関東の機構BIとともに、このリストを活用するべく浜松の支援機関と連携してマッチングイベントを開催。セミナーやマッチングを通じ、ハイテク・スタートアップ拠点としての地域での存在感をアピールした。関東湘南地域のものづくり企業を対象に知財力強化を支援慶應藤沢IVでは地域金融機関・企業とのネットワーク強化に継続して取り組んでおり、金融機関と共催で昨年度開催した知財セミナーのフォローアップを中心に個別相談会などを開催した。関東船橋地域のものづくり産業のネットワークを強化ベンチャープラザ船橋をハブとして6機関が連携。高い技術力を持つものづくりの中小企業から提案型高付加価値事業を創出するべく、共同で「新価値創造展」に出展したほか、事業発表イベント「めいどいんふなばし」を開催し、4千名あまりが来場した。関東東葛・つくばエリアでものづくり企業と医療機器関連企業がマッチング東大柏ベンチャープラザがハブとなってエリアに集積する5つのBIとものづくり企業が連携。セミナー、見学会をはじめ、ものづくり企業と医療機器製造販売企業の連携商談会を開催した。中部女性起業家を支援するセミナーを開催NALIC、クリエイション・コア名古屋では、女性の起業家を対象に、事業をスケールアップするために必要なアクションプランのセミナーを愛知県、日本政策金融公庫と共催で開催した。中部ソーシャルビジネス起業支援セミナーを連続開催NALIC、クリエイション・コア名古屋では、24機関が参画する事業者支援ネットワーク「ソーシャルビジネスサポートあいち」および愛知県との共催で、地域の課題を解決するソーシャルビジネスでの収益モデルを構築するセミナーを昨年度に引き続き開催した。

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る