Incubation Report Vol.10(電子ブック)
7/36

Incubation Report Vol.1006入居企業の活動インキュベーション事業活動国内外から約3,300名がインキュベーション施設を視察・来訪地域や入居企業の状況に合わせ全国各地で起業家育成や事業化支援を実施今年度は、国内3,100名、海外170名を超える方々がインキュベーション施設および入居企業の視察に来訪されました。動物を使い医療機器の研究・開発・評価や手術・手技トレーニングができるオペ室を有するMEDDECには引き続き国内外から多くの視察がありました。また、次代の起業家である学生・生徒の来訪も多く、クリエイション・コア名古屋では地元中学生向けの社会見学授業として、インキュベーションの説明見学会や、大学生の実習授業として、入居・卒業企業への受け入れを行いました。また、ベンチャープラザ船橋では、日本政策金融公庫の主催する高校生のビジネスプランコンテストの千葉県選抜大会を共催しました。各インキュベータでは、今年度も入居企業のみならず地域の創業支援ニーズにも対応してセミナーや相談会を実施しました。また、地域本部とともに創業支援力の強化に取り組み、連携機関の拡大や特徴ある事業分野での連携強化など、より緊密で広範囲な創業支援活動への展開を図りました。とくに組織、地域、分野横断的に支援活動を拡大する取り組みは「BIネットワーク構築支援事業」として推進しました(詳細は7〜8ページ参照)。・T-Bizでは、東北地域の早期成長発展型ベンチャー育成エコシステム形成のため、2017年より東北大学と連携して起業家育成コンソーシアム「東北大学スタートアップガレージ」を運営しており、今年度も11月には東北大学、山形大学との共催によるブートキャンプ型ビジネスプランコンテスト「みちのくイノベーションキャンプ」を開催。また、東北大学が強みを有するものづくりやバイオ分野の大学発ベンチャーと投資家とのマッチングイベント「BIP MEETS BUSINESS」を仙台(6月)、東京(2月)で開催・東大柏ベンチャープラザではつくば-柏-本郷イノベーションコリドーの中間に位置する柏の葉地域に医療機器イノベーションのエコシステム構築を目指して講演・交流イベント「メディカルデバイスイノベーション in 柏の葉」を6月、12月に開催・HI-Cubeではハイテク・スタートアップ創出に向けた交流会を1月に開催・NALICでは新事業戦略セミナー「VR/ARを活かすヘルスケアビジネス」を12月に名古屋大学協力会と共催・MEDDEC、HI-DECでは神戸市、神戸医療産業都市推進機構と共同で地元大学生・高専生向けの「デジタルヘルス人材育成セミナー」を開催・D-FLAGでは長崎大学と共同でビジネススクール「IT大国『インド』との連携のススメ」を開催 などみちのくイノベーションキャンプメディカルデバイスイノベーション in 柏の葉中学生向け社会見学授業

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る