Incubation Report Vol.10(電子ブック)
25/36

Incubation Report Vol.1024インキュベーション事業活動入居企業の活動続けています。従業員数は42名(2019年6月現在)おり、最先端技術の調査や開発に携わってもらっています。特に「AI HOKKAIDO LAB」のメンバーのバックグラウンドは多様であり、公用語も英語と言っても過言ではありません。中国、韓国、ロシア、コロンビア、それからカナダとさまざまな国で生活していた仲間で構成されています。学生の専攻内容もさまざまであり、情報系や工学系の学生が主となりますが、農学部や文学部の学生も実際の開発現場で活躍いただいております。 会社が大きく成長する中で、マネジメントを強化する必要性により、2018年より大手電機メーカーにて人事を担当していた妻に人事・総務マネージャーとして加わってもらいました。所長である私と、管理全般を行う女将さんと、たくさんの若い従業員が在籍する「AI HOKKAI DO LAB」は「相撲部屋」とも呼ばれているわけです。優秀なメンバーが集まる、イキイキとした職場環境にあることを感謝します。そして、これから ― 今後のビジョンと事業展開について教えてください 現在開発を進めております小売業界向けAIサービスが、リテールAIのグローバル・スタンダードとなることを目指します。我々が開発し、立ち上げようとしているサービスの本格的な提供に向けて、リアル店舗×多店舗展開を急ピッチで進めております。第一ステップは北海道、その次は東京、日本全国、更には世界展開も視野に入っています。 急速なる事業拡大を見据え、我々はまだまだエンジニアやプロジェクトマネージャーを必要としています。当社のビジョンに共感してくれる方を、広く募集しております。職務発明の規定も整備しています。我々が開発するテクノロジーが現在の構想を超えて新たな領域へ発展し、拡大し、事業とともにメンバー一人ひとりも大きく活躍できる会社です。■入居のきっかけ  川村教授から、北海道で拠点を置くならば北大ビジネス・スプリングが北海道大学との連携のもと、北海道、札幌市、地元経済界などが一体で運営しており、最適であるという推薦を受けました。■入居しての変化  北海道大学やサツドラHDとの連携が非常に行いやすい環境にあります。技術開発の面では、学生の協力も得やすく、更には北海道大学をはじめ、実践的インターンシップ受け入れのモデル的存在になっているとも聞いています。  常駐するインキュベーションマネージャーの企画であるAI/IOT部会のセミナーで講演させてもらったことをきっかけに、行政関係者とのつながりもできました。現在は、北海道庁や札幌市の協力を得て、AI教育事業も展開しています。■入居して良かったこと、将来の入居者へのメッセージ  北大ビジネス・スプリングは、大学・研究機関の知的資源を有効に活用できるというメリットと合わせて、キャンパス内にありながら、さまざまなビジネスに携わる人の行き来もあり、更には学生が企業にアクセスしやすい環境にあります。「北大ビジネス・スプリング」を起点に新たな技術・アイディアが生まれ、それらが製品・サービスとして世の中に出ていく、良い意味で特殊性のある場所です。ここにはダイヤの原石が転がっています。是非、この場を活用し多くのビジネスが北海道から生まれて欲しいと思います。  最後になりますが、私たち「AI HOKKAIDO LAB」は、北大キャンパス内にありながら、最先端技術を社会実装し、リアルに事業化するポジションを築いてきました。いずれは、当社ラボが大学研究室を超えるような超最先端の開発を行っていく意気込みです。 AWL㈱は、川村教授の紹介で北大ビジネス・スプリングに入居されました。土田所長と土田チーフマネージャーは、明るい性格で社員の皆さんからはもちろん、他の入居企業からも慕われています。今年のハロウィーンは仮装して出社され、楽しませていただきました。北大生のアルバイト社員も多くフレッシュな企業です。これからは企業としての体制作りが課題となると思いますが、今後、北大ビジネス・スプリングから世界に羽ばたく企業になると思います。CTO兼 AI HOKKAIDO LAB所長土田 安紘インキュベーションの利用北大ビジネス・スプリングチーフインキュベーションマネージャー佐々木 身智子担当マネージャーからのコメント 会社名AWL株式会社代表取締役北出 宗治所在地(本社)東京都千代田区九段北1丁目12番4号    徳海屋ビル6階(北海道オフィス)北海道札幌市北区北21条西12丁目2           北大ビジネス・スプリング105事業概要AIソリューション事業URLhttps://awl.co.jp2016年6月エーアイ・トウキョウ・ラボ株式会社を設立AIソリューションの開発、コンサルティングを開始2017年6月サツドラホールディングス株式会社に連結子会社化2017年8月北海道大学と共同開発した「AI人材育成講座」の提供を開始2017年8月社名をAI TOKYO LAB株式会社に変更2017年10月R&D部門である「AI HOKKAIDO LAB」(札幌)を開設2019年3月会社分割して商号をAWL株式会社に変更2019年3月ベトナム・ハノイに、R&D拠点となる、「AWL Vietnam, Inc.」を設立会社情報会社略歴北海道大学北キャンパス内に立地する北大ビジネス・スプリングは、大学などの研究機関やオープンラボなどの施設が集積するビジネスに最適な立地環境にあります。自治体、地元経済界などとの連携や多彩な支援メニューをフル活用して、入居者の事業活動を強力にサポートします!北大ビジネス・スプリングBI紹介〒001-0021北海道札幌市北区北21条西12丁目2https://www.smrj.go.jp/incubation/ho-bis/

元のページ  ../index.html#25

このブックを見る