Incubation Report Vol.10(電子ブック)
19/36

Incubation Report Vol.1018インキュベーション事業活動入居企業の活動ました。プログラムはライブラリー化が進み、いずれAIが自動でプログラミングする時代が来ると予測していたことと、新たなチャレンジがしてみたいということで、バイオの世界に進出することにしました。IT関連事業の受託開発はどれだけ規模が大きくなっても人海戦術ですが、バイオ関連事業の場合は機械を使うことで人を増やさずともスケールアップが可能です。IT関連事業はB to Bですが、バイオ関連事業ではB to Cです。完全に違う方向に舵を切ったのですが、これまでと違うビジネスモデルであるということにも魅力を感じていました。起業して間もないころから金融機関、顧問弁護士、顧問税理士など優秀な方とお付き合いしてきたことが影響しているかもしれません。 今はバイオ関連の第二創業に集中していく方向で動いています。ただ、第二創業でバイオの優秀な人材を採用しようとすると規則・ルールで動く人材では立ち上がりません。0から1を創るメンバーと、1を10にするメンバーは違うのだということを感じています。事業を拡大して行く上では、組織づくりが重要です。昔、退職した人材の中から信用できる人材に声をかけて協力してもらっています。そして、これから ― 今後の展望をお聞かせください 乳酸菌や納豆菌といった当社独自の原材料を主軸にして化粧品やサプリメントを開発していきたいと考えています。これまでは比較的安全性のデータを取りやすいペット関連商品や人向けの石鹸で事業展開してきましたが、ここにきて人向けの機能性試験、安全性試験のデータもそろうようになってきて、まさに次の展開を準備しているところです。微生物のライブラリーはバイオ関連事業の要です。これを増やして化粧品やサプリメントなど新たな機能性の商品を世の中に提供していきたいと考えています。 おかげさまでポートアイランドの中に1,000平方メートルの研究所を建設することになり、2018年10月に長年お世話になったMEDDECを卒業することになりました。今は働き方改革にも取り組んでいます。残業申請がない限りは17時30分でシステムがダウンするようにしています。いずれは9時に出社して15時に帰れるような会社にしたいと思っています。■入居のきっかけ  神戸進出を考えている時に神戸商工会議所を通じて中小機構と縁ができました。この時にMEDDEC建設の情報を得て、MEDDECの開設と同時に入居することにしました。■入居しての変化  バイオジャパンなどの展示会情報をいただき、当社の社員も展示会に出展させました。細胞の研究者などは培養のことについては何も言うことがありませんが、人前で話すことが得意でなかった。それがしっかり話せるようになりましたし、市場の声なども具体的に把握してくれています。このようなことが一番の変化ではないでしょうか。■入居して良かったこと、将来の入居者へのメッセージ  やはり展示会や商談会の情報が増えたことではないでしょうか。日頃から常駐するインキュベーションマネージャーが当社のために出展準備などはじめ色々と汗を流してくださっています。また、本社から離れた研究所で良き相談相手になっていただいていると大変感謝しております。 ㈱GEホールディングスはIT企業として名古屋で創業し、2006年 事業多角化の一環として、バイオ事業を始める目的でMEDDECに入居されました。バイオ事業の発展・拡大に向けITとの融合は不可欠との経営理念の下、土壌、植物、果物から菌を抽出し、効率且つ大量に培養を行なう技術を確立し、特許を取得。当該技術を活用した健康食品や化粧品を複数上市し、バイオ事業を次世代の中核事業として育て上げられました。 結果、同社の本来の中核であったIT部門を売却し、バイオ事業に特化することを決断、現在自社ラボ研究棟をMEDDECの近隣に建設中であります。10月末MEDDECを退去されますが、卒業企業として支援を継続していきたいと思っています。(役職等は2018年9月現在のものです。)代表取締役社長荒川 健一会社名株式会社GEホールディングス代表取締役荒川 健一所在地愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1JPタワー名古屋14階事業概要・食品・化粧品原料の研究開発・生産及び企画・販売・認知症関連商品の開発及び販売・e-コマース事業・ロボット製造販売事業URLhttps://ge-hd.co.jp/1998年4月有限会社グローバルエンジニアリング設立1998年12月株式会社グローバルエンジニアリングへ組織変更2000年9月東京都中央区に東京事業所設立2001年9月兵庫県神戸市に神戸事業所設立2006年4月MEDDECへ入居し神戸研究所設立2011年11月ニッポン新事業創出大賞・アントレプレナー部門受賞2016年7月株式会社GEクリエイティブ設立(IT部門 分社化)2017年8月株式会社GEクリエイティブの株式譲渡契約締結2017年12月株式会社GEホールディングスを設立2018年2月各子会社を新設分割(株式会社GEウェルネス、株式会社ビオラボ、株式会社はからめ認知研究所、株式会社CHIKEN、株式会社グローバルエンジニアリングを設立)2018年4月株式会社グローバルエンジニアリングを株式会社GEホールディングスへ吸収合併会社情報会社略歴インキュベーションの利用神戸医療機器開発センター(MEDDEC)チーフインキュベーションマネージャー片山 健担当マネージャーからのコメント MEDDECは、3つのオペ室など医療機器の開発などを行うための充実した設備を整えています。神戸市が進める神戸医療産業都市では、約350の医療関連企業や理化学研究所などが集積するほか、iPS細胞を使った臨床研究が予定されるなど医療関連ビジネスに適した環境が整っています。〒650-0047兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-16https://www.smrj.go.jp/incubation/meddec/神戸医療機器開発センター(MEDDEC)BI紹介

元のページ  ../index.html#19

このブックを見る