デザイン経営の理解とその実践に向けたソーシャルメディア活用による支援 成果事例集
2/20

2|Collection of design management results中小機構北陸本部について中小機構とは?  中小機構は全国9ヶ所に地域本部があり、北陸本部では、北陸3県(富山県、石川県、福井県)の中小企業と地域振興を、 窓口相談や専門家派遣、各種セミナー開催、その他さまざまな支援策で応援しています。 中小企業基盤整備機構(中小機構)は、国の中小企業政策の総合的かつ中核的な実施機関として様々な中小企業支援を行う経済産業省所管の独立行政法人です。日本経済の屋台骨ともいえる中小企業に向けて、起業・創業期から成長期、成熟期に至るまで、企業の成長ステージに合わせた幅広い支援メニューを提供し、地域の自治体や支援機関、国内外の他の政府系機関と連携しながら中小企業の成長をサポートしています。 中小機構では、さまざまな全国共通の支援事業に加え、地域の状況等を踏まえつつ、社会的要請の強いテーマや高い施策効果を目指す取り組みを地域本部ごとに行っております。 今回、北陸本部では、経営環境の変化が激しさを増す中、企業競争力強化のための経営手法のひとつである「デザイン経営」に着目し、これに取り組もうとする中小企業の後継者や若手経営者に対して、ビジョンの可視化とその実現に向けた道すじづくりや新たなニーズを探るツールとしてのInstagram活用等の支援を行いました。 これにより、「デザイン経営」の取り組みとしてはスタートラインに立ったばかりかもしれませんが、「デザインの力で想いをカタチにする」というイメージはつかんでいただけたのではないかと思っております。 今回の取り組み事例をご紹介することによって、多くの中小企業の皆様が「デザイン経営」のスタートラインに立っていただけることを願い、この小冊子をお届けします。はじめに一目で分かる! 中小機構の支援サービス

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る