HI-CubeJournal 2016年度
5/16

1 ■ビジサポ会開催レポート P.1 *第54回ビジサポ会開催 ■HI-Cube懇話会開催内容 P.2 * 第17回懇話会 * 第18回懇話会 ■中小機構関東本部関連お知らせ P.3 *中小機構BIO200発刊 *インキュベーションレポート Vol.7発刊 ■入居企業展示会出展レポート₋1 *OPIE‘16展示会 P.3 ■入居企業展示会出展レポート₋2 *人と車のテクノロジー展 P.4 ■IM室よりお知らせ *職員の退任と新任のごあいさつ P.4 *編集後記 第54回 ビジサポ会を開催しました ! p.3 Vol.77 Hamamatsu Innovation Cube 2016 July ●第1部 中国経済は社会主義のメリット・デメリットがあるが国策と市場との関係性が強い為、市場環境がひどく悪化するケースは少ない。また、日中の比較として日本の社会や企業ではルールを決めてから行動する傾向があるが、中国では行動しながらルールを決める為、新しい事に柔軟に取り組みやすい等の説明がありました。 あなたは中国で成功できる!? ~第一線で活躍する中国経済人がおしえるベンチャー企業や中小企業が 中国で成功する方法~ (第1部)中国経済の今後とビジネスチャンス ~中国におけるイノベーション・新事業創出について~ ◆講師◆ 株式会社KTI代表取締役社長 景けい建けん平へい 氏 (第2部)中国の戦略的新興産業施策 ~世界最大のナノテク応用産業総合コミュニティ、 ナノテクパークの紹介~ ◆講師◆ 蘇州ナノテク発展有限会社 副総裁 張ちょう 峰ほう 氏 (第3部)中国の起業・創業事情 ~中国の先進技術移転、技術インキュベーション、 産業投資の紹介~ ◆講師◆ 広州順徳美的科技孵化器有限公司 総経理 鄧とう亦えき威い 氏 ●第2部 上海の近郊に位置する蘇州工業区について紹介頂きました。同地区は中国政府がシンガポールとプロジェクトを組んで共同開発し、以前は農業地域であった場所に外資企業を誘致しているとのことです。 ●第3部 中国の美的グループと日本企業との過去約20年間の提携事例、両国の長所を活かした起業・創業の構想を紹介頂きました。中国経済の高度成長が一段落しているものの、中国と日本が連携し、起業・創業に伴う課題とリスクを解消すれば、まだまだ発展の余地があるようです。 ●パネルディスカッション 講師3名に参加頂きパネルディスカッションを行いましたが、ここでは参加者からの活発な質問もあり、大いに盛り上がりを見せました。 ●名刺交換会・交流会 名刺交換会・交流会を行い、講師と参加者の親睦を深めることができました。セミナー参加者からは、「役に立った」、「自社の課題を整理する契機になった」などの意見があり、大変有意義なものとなりました。 4月7日(木)にHI-Cube2階会議室において、ビジサポ会を開催しました。 今回は中国・日本双方の第一線でビジネスを展開している中国経済人3名をお招きし、中国経済の現状、今後の方向性、中国市場に対してベンチャーや中小企業が果敢にチャレンジするためのヒント等についてお話し頂きました。 ◆ようこそ HI-Cubeへ◆ ◆セミナーの様子◆ ◆なごやかな雰囲気での交流会の様子◆

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る