HI-CubeJournal 2016年度
13/16

1 ■設立10周年記念フォーラム開催 P.1 ■第56回HI-Cubeビジサポ会レポート P.2 ■第21回HI-Cube懇話会レポート! P.3 ■HI-Cube来訪レポート *浙江省投資環境視察団御一行様来訪 *浜松学院大学学生さん来訪 P.3 ■入居企業展示会出展・ イベント参加レポート! P.4 *CEATEC JAPAN 2016 *Bio Japan 2016 *TOKYOイノベーションリーダーズサミット2016 *新価値創造展2016 *第6回いわた産業振興フェア *光とレーザーの科学技術フェア2016 *国際画像機器展2016 浜松イノベーションキューブ 設立10周年記念フォーラム開催! Vol.79 Hamamatsu Innovation Cube 2017 January 中小機構関東本部は、平成28年11月28日(月)に浜松イノベーションキューブ設立10周年記念フォーラム「地方創生とベンチャー支援 ~Re-YARAMAIKA~」を、オークラアクトシティホテル浜松で開催しました。本フォーラムは平成18年8月にオープンした当施設の10周年を記念したもので、第1部から第3部までのセミナー、さらには交流会と、盛りだくさんの構成で行われました。当日は、行政・支援機関、卒業・入居企業、金融機関を始め、多くの方にご来場いただきました。この場を借りまして、当日ご来場いただいた皆様、またこの10年間HI-Cubeを支援いただいた皆様に御礼申し上げます。 ◆第3部◆ 第3部は、静岡県、浜松地域の行政・中小企業支援機関の皆様から、各支援機関における取組を紹介いただきました。各機関5分程度と短い時間でしたが、10機関が説明を行う密度の濃い時間となりました。 (参加機関) 静岡県、静岡県産業振興財団、浜松市、浜松地域イノベーション推進機構、浜松商工会議所、浜名湖国際頭脳センター、静岡大学 光産業創成大学院大学、ジェトロ浜松、 中小機構 関東 交流会のようす ◆第2部◆ 第2部では、BIコーディネーターの 西名からの10年間の活動報告の後、卒業企業の株式会社ブルックマンテクノロジの 青山社長、パイフォトニクス株式会社の 池田社長、入居企業の株式会社SPLYZAの土井社長から、HI-Cubeへの入居動機や入居期間中の思い出、IM室の活用方法等を講演いただきました。活躍中の経営者の率直なお話は、来場企業の方々に参考になることも多かったことと思います。 ◆第1部◆ 主催者による開会挨拶と関係機関からのご挨拶の後、セミナー第1部では、中小機構の統括インキュベーションマネージャーの加藤英司氏から 「Re-YARAMAIKA 新たな『やらまいか』を実現する」と題した基調講演がありました。講演では、中小・ベンチャー企業の成功事例を紹介し、成長パターンや成功のためのビジネスモデルについて解説を行い、ものづくりはそれ自体がゴールでなく、楽しい社会をつくるための手段であるとの説明がありました。 セミナー終了後には、「見て聞いて感じて繋がろう」と題した交流会を開催しました。懇親会だけでなく、卒業企業・入居企業計10社には、会場でのパネル展示と説明にご担当者を配置いただき、新たなネットワーク構築の場としても活用いただきました。 また参加された方々からお祝いと労いの言葉を多数頂戴し、多くの皆様に支えられてきたことをあらためて実感しました。

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る