ハンズオン支援事例集(平成29年度)
29/77

27佐々木化学薬品株式会社り支援を行い、信頼と実績を積み重ねてきた。特に、ものづくりが多様化する中で、お客様の多様なニーズにきめ細かく対応することで、順調に発展を遂げてきた。 近年、製造環境を取り巻く状況が変化し、作業者や環境によりやさしい製品が求められている。当社もこれらに対応する製品を展開するなかで、設備の溶接時の酸化皮膜を除去する薬剤に、毒物として指定されている「フッ酸」を使用せず、かつ作業性が向上する製品のニーズが寄せられ、『エスピュアSJジェル』として開発に成功した。 本製品は、酸化皮膜を除去したい部分に塗布し、一定時間経過後にふき取るだけで作業が完了する画期的な製品であり、毒物であるフッ酸を含有しないという安全面での特長を有する。この製品は、「京都エコスタイル認定」をはじめ、「京都中小企業優秀技術賞」受賞、「関西ものづくり新撰」選定など、公的機関から高い評価を受けた。 当社では、この『エスピュアSJジェル』という製品は、当社のこれまで取引していた市場(自動車・電子部品・設備部品)以外の市場におけるニーズにも対応できる製品と認識しており、これらの新市場への展開を検討してきたが、その展開方策について悩んでいる状況であった。 これを受け、支援機関である公益財団法人京都産業21から、この状況を改善して展開を進めるためには、テストマーケティングを実施して、新規分野の中小機構との出会い支援メニューH24H25H26H27H28支援内容(支援テーマ等)販路開拓コーディネート事業・マーケティング企画のブラッシュアップ・テストマーケティング活動の実施=販路開拓(新市場開拓)010203040503,0003,3003,6003,9004,2004,500H24/9H25/9H26/9H27/9H28/9売上高(左軸)経常利益(右軸)単位:百万円売上高と経常利益【量的変化】エスピュアSJジェル

元のページ  ../index.html#29

このブックを見る