平成30年度 商工会・商工会議所の小規模事業者支援力向上要因検証調査 調査報告書 商工会議所ヒアリング記録
83/96

79 【指導レベル表】 ・ 当商工会議所のOff-JTとしては中小企業大学校への派遣を毎年行なっている。県単位での経営指導員研修もあり、事例発表や外部機関との勉強会等を行なっているが、こういった外部研修への参加の果実は参加者個人に留めず当商工会議所内に持ち帰り発表させ、組織全体への浸透を図っている。中小企業診断士資格の取得も奨励しており、高知県の補助金により資格取得者には手当を支給している。 ~横断的なプロジェクトチームの編成~ ・ 当商工会議所の経営支援に関する組織は経営支援1課・2課があり、他に企画調整課と地域振興課があって、基本は機能別組織となっているが、経営発達支援計画については組織横断的な推進チームを編成して取り組んでいる。推進チームはさらに、セミナーチームと国内販路チーム、海外販路チームに分かれている。

元のページ  ../index.html#83

このブックを見る