平成30年度 商工会・商工会議所の小規模事業者支援力向上要因検証調査 調査報告書
99/116

95 ~小規模事業者も相談しやすい事業承継センターを設立~ • 小規模事業者の事業承継は課題となっており、仙台商工会議所、仙台市、公益財団法人仙台市産業振興事業団と3者間で協定を結び、また平成30年4月に仙台商工会議所事業承継センターを設立した。小規模事業者への宮城県事業引継ぎ支援センターの認知が十分でないことや身近な機関の方が相談しやすいことから、当商工会議所に支援機能を整備した。 • 当商工会議所で事業承継コーディネーター5名 (公認会計士、税理士、中小企業診断士等) を委嘱し、相談から専門家の指導、事業承継の実行と後継者の継続支援まで、入口から出口までの一貫した支援を行っていく。その際、必要があれば宮城県事業引継ぎ支援センターや、民間のM&A事業者や仲介事業者につないでいく。 • 事業承継に長けている専門家は多くない中、当商工会議所は信頼できる専門家とのネットワークを有し民間のM&A事業者や仲介事業者につなげ、相談業務だけでなく事業承継の出口まで一貫した支援ができる点が強みである。 (仙台商工会議所) 【「仙台商工会議所 事業承継センター」の支援の流れ】

元のページ  ../index.html#99

このブックを見る