平成30年度 商工会・商工会議所の小規模事業者支援力向上要因検証調査 調査報告書
90/116

86 ~千葉市内ITベンダーの協力を得て事業者のIT化を支援~ • 中小企業のIT導入・利用を進めるために、身近に相談できる相手としてIT導入の相談先の受け皿を用意することと、中小企業にIT利活用の効果に対する 「気づき」 を与えることが必要と考えて、千葉商工会議所では千葉市内のITベンダー (ソフトウェアやクラウド事業者等) との連携のもと、「IT導入促進チーム」 を組成し、地元の中小企業における生産性向上に向けたIT導入支援を開始した。平成30年度は、セミナー、展示会 (セミナーと同時開催)、事例集の制作、相談窓口の開設 (実際には当所職員とチーム員が会員事業者を訪問し、経営課題を探りながら解決策を提案する)、当商工会議所職員の研修等を行うことにしている。 (千葉商工会議所) ~行政や金融機関だけでなく近隣商工会や当商工会の専門家等とのネットワークを構築~ • 大宰府市商工会では、会員の弁護士や行政書士による無料相談会を月1回開催しているが、士業一覧のパンフレットを作成するなど、それら士業に対する支援にも繋がる取組みとなっている。また、建築関係の会員事業者を紹介するパンフレットも作成した。 (太宰府市商工会) 【会員の行政書士による 無料相談会の開催】 【士業の販路開拓に向けたパンフレット】

元のページ  ../index.html#90

このブックを見る