平成30年度 商工会・商工会議所の小規模事業者支援力向上要因検証調査 調査報告書
81/116

77 ~経営改革への気づき、その気になる機会の提供~ • 鳥栖商工会議所の事業計画策定数が目標に対して大きく上回った (成果136/目標84) 要因は、実際に成果を上げた事業者に、セミナーでスピーチをしてもらうという成果の発信が効果を発揮しているからである。 • さらに、補助金獲得による成果、成功事例を70周年記念事業 「販路開拓支援事例集」 として2,000部発行した。この取組みは、伊万里商工会議所 (佐賀県) の取組みを参考にしたものであり、情報交流の成果である。 (鳥栖商工会議所) ~事例集作成により商工会の経営支援活動の見える化~ ・一般のうきは市民からうきは市商工会が何をしているのか見えにくいという課題がある中、当商工会内の商工振興委員から地域を巡回する際に事例集があると回りやすいという意見があり、平成29年に 「うきは市商工会支援事例集」 を作成した。これにより、当商工会に対する見方が、祭だけではないという風に変わってきた。事例集を見た事業者が経営革新セミナーに参加し、その後の計画づくりにつながったり、補助金の相談も増えてきたりしている。また、当商工会の評価にもつながっている。 (うきは市商工会) 【補助金獲得による成果の 「販路開拓支援事例集」 作成・配布】

元のページ  ../index.html#81

このブックを見る