平成30年度 商工会・商工会議所の小規模事業者支援力向上要因検証調査 調査報告書
74/116

70 ~製造業の海外販路開拓支援~ • インドネシア金型工業会とのネットワークがあったことから、千曲商工会議所ではインドネシアの販路開拓に向けて、数社のプラスチック金型製造事業者と、平成23年から2回に渡ってインドネシアを訪問した。インドネシア金型工業会でのプレゼンテーションやローカル事業者の訪問、インドネシア最大の総合展示会への出展を行った。この訪問をきっかけに、インドネシア以外の国とも金型製造の取引が始まった。 (千曲商工会議所) ~持続化補助金採択者同士のネットワークづくり~ • 釜石商工会議所では、地域の事業者間のネットワークづくりに向けて、持続化補助金採択者による異業種交流会を開催したところ、具体的な販路開拓の案件が生まれた。また、各事業者の後継者が多く参加するので、協力体制による次世代のネットワークづくりにつながる。 • 釜石市外に販売先や取引先を持っている事業者が多いので、今後はこのネットワークを通じて地域内取引につなげていく。地域の人や事業者に、釜石市内の事業者を知ってもらうための展示会を同市で開催することを考えている。いずれは1次産業とのネットワークを広げていきたいと考えている。 (釜石商工会議所)

元のページ  ../index.html#74

このブックを見る