平成30年度 商工会・商工会議所の小規模事業者支援力向上要因検証調査 調査報告書
36/116

32 ~1回目の反省を踏まえ2回目に取り組む~ • 高知商工会議所では1回目の経営発達支援計画 (実施期間:平成27年4月~30年3月) を完了し、現在は2回目の計画 (実施期間:平成30年4月~2021年3月) に取り組み中である。 • 1回目の計画では初めての取組みゆえ、目標として設定した数値 (件数・回数など) をともかく達成することを目指して走った感があるが、2回目では事業者の経営状況が実際に改善されることを重視して活動に取り組んでいる。いわゆるアウトカムを意識した取組みである。例えば、1回目では 「事業計画をつくればよし」「展示会など場を提供すればよし」 と考えがちであったが、2回目では 「事業計画をいかに実現するか」「展示会を通じていかに商談を成約させるか」 という風に意識が変わってきている。 (高知商工会議所)

元のページ  ../index.html#36

このブックを見る