平成30年度 商工会・商工会議所の小規模事業者支援力向上要因検証調査 調査報告書
113/116

109 平成28年度経営発達支援計画実施状況調査 調査票●●商工会・商工会議所(▲▲県)分 類①経営発達支援事業に従事した職員数名 ※「平成28年度経営発達支援計画実施状況調査 回答要領(調査票A)」を参照の上、入力してください。※各項目の左側に◎の付されている項目は、今回から新たに追加された項目です。計画中の目標値1.地域の経済動向調査に関すること【指針③】A①地域経済動向調査件数件 件 件 件 件 2.経営状況の分析に関すること【指針①】A②小規模事業者の基礎データを把握している事業者数者 者 者 者 者 ③経営状況分析事業者数者 者 者 者 者 3.事業計画策定支援に関すること【指針②】A④事業計画策定事業者数者 者 者 者 者 4.事業計画策定後の実施支援に関すること【指針②】A⑤-1 フォローアップ実施事業者数者 者 者 者 者 ◎⑤-2 うち、売上高増加事業者数(増加)者 (減少)者 (横ばい)者 (不明)者 (増加)者 (減少)者 (横ばい)者 (不明)者 (増加)者 (減少)者 (横ばい)者 (不明)者 ◎⑤-3 うち、粗利増加事業者数(増加)者 (減少)者 (横ばい)者 (不明)者 (増加)者 (減少)者 (横ばい)者 (不明)者 (増加)者 (減少)者 (横ばい)者 (不明)者 ⑥フォローアップ延べ回数回 回 回 回 回 事業計画を策定した小規模事業者数を入力してください。事業計画策定後のフォローアップを実施した小規模事業者数を入力してください。※延べ回数ではなく事業計画策定後の実施支援を行った事業者の実数を入力してください。事業計画策定後のフォローアップを実施した延べ回数を入力してください。※対象となる小規模事業者数を記載するのではなく、巡回指導などでフォローアップを実施した延べ回数を計上してください。27年度実績26年度実績28年度実績27年度実績26年度実績事業計画策定後のフォローアップを実施した小規模事業者数のうち、売上高の変化について把握している状況を入力してください。⑤-1で入力した内訳が本項目になりますので、例えば、⑤-1の28年度実績が「10者」の場合、右の欄の28年度実績の「増加~不明」にその内訳を入力することになり、この「増加~不明」の合計が⑤-1の28年度実績と同じ値になります。※把握していない場合には「不明」に計上してください。事業計画策定後のフォローアップを実施した小規模事業者数のうち、粗利の変化について把握している状況を入力してください。⑤-1で入力した内訳が本項目になりますので、例えば、⑤-1の28年度実績が「10者」の場合、右の欄の28年度実績の「増加~不明」にその内訳を入力することになり、この「増加~不明」の合計が⑤-1の28年度実績と同じ値になります。※把握していない場合には「不明」に計上してください。26年度実績28年度実績27年度実績26年度実績28年度評価名称項目等地域経済動向の調査・分析を実施した件数を入力してください。※調査にあたって実施したアンケートのサンプル数、調査した資料数などを計上するのではなく、小規模事業者に提供した成果物の件数を計上してください。※共同申請の場合には、各単会の地域の動向について記載されている成果物の件数を計上してください。※27年度実績の部分及び計画中の目標値、26年度実績の部分の記載方法については、「平成28年度経営発達支援計画実施状況調査 回答要領(調査票A)」を参照してください。(2.以降の項目について同じ。)地域内の小規模事業者の基礎データについて、把握している事業者数を入力してください。※業種、従業員数、財務状況、売上状況等の地域内の小規模事業者の基礎データについて、把握している事業者数を計上してください。経営状況分析を実施した小規模事業者数を入力してください。28年度実績27年度実績26年度実績28年度評価28年度実績実施状況等28年度実績27年度実績26年度実績28年度実績27年度実績26年度実績28年度評価28年度実績27年度実績26年度実績28年度評価28年度実績27年度実績調査票A 【資料1】 平成28年度 経営発達支援事業実施状況調査調査票 (中小企業庁実施) 調査票 (その1)

元のページ  ../index.html#113

このブックを見る