平成30年度 海外ビジネス戦略推進支援事業 事例集
74/84

所在地売上高従業員数会社概要重点支援事項■① 事業計画の策定支援●早期での高雄での事業展開実現に向けて、規制当局、同業社、人材派遣会社、会計事務所等、現地での訪問先の選定、バランスを考慮した上で海外調査に臨んだ■② 提携パートナー選定支援●事前に質問リストを準備の上、具体的な経営情報に関しても踏み込んだヒアリングを支援支援の成果と今後の課題■支援の成果●海外調査同行により、現地当局である高雄市社会局老人福利科との良好な関係を構築し、同社の高雄市での事業展開に際し、協力体制を確保●その他、5件の同業者への訪問を通し、台湾のデイサービスのメニューや利用者及びその家族の実態、職員の勤務体系等の具体的な情報を獲得●同社の強みである日本流の高品質なデイサービスの展開は、現在、高雄では実施されてなく、同社の事業展開の成功の可能性が確認された■今後の課題●台湾法人設立の際の現地パートナーとの連携●更新頻度の高い規制・法制度の把握とその対応●事業所開設にあたって現地介護保険事情の調査への支援●提携先探索への支援●計画策定面の支援中小機構に期待する支援内容●提携候補先の選定を行い、進出についての具体的な計画、及びスケジュールの策定本支援事業での到達目標拠点設立型進出コース  ■ 海外戦略策定 ■海外調査同行支援メニュー対象国 台湾■海外展開する製品・サービス●通所介護事業(デイサービス)■対象国の選定理由●急速な高齢化、介護保険制度開始によるデイサービス市場の拡大、親日国&近接性■海外展開の概要●高雄市にデイサービスセンターを開設。初期投資を抑えつつ、20~30名の顧客対応を計画●現地パートナー企業と連携し、沖縄との人材交流を図り、日本流の介護サービスを展開を企図海外展開計画有限会社緒方沖縄県読谷村116百万円28名沖縄県有限会社緒方事業内容●介護保険事業(通所介護、訪問介護、居宅介護支援)、サービス付高齢者向け住宅事業(village SENAHA)国内市場での強み、差別化要因、実績●通常のデイサービス事業に加え、温水プールを備えたリハセンターにより充実したリハビリケアを行なっている●また、積極的なIT化による業務効率化を進め、一般的に敬遠されがちな外国人の方の受入も行なっており、同社の強みとなっている「ヴィラージュせなは」の施設写真(上:ジャグジー付温水プール、下:リハビリルーム)高雄医学大学付属中和記念病院でのミーティング7373

元のページ  ../index.html#74

このブックを見る