平成30年度 海外ビジネス戦略推進支援事業 事例集
73/84

所在地売上高従業員数会社概要重点支援事項■① 進出形態に合せた支援をアドバイス制度等を利用し継続支援の実施■② 技術供与の場合はROYALTY AGREEMENT、合弁、独資での進出の場合は、ベトナム当局への申請や合弁契約書等の作成支援■③ 一部調査出来なかった現地の情報提供等支援の成果と今後の課題■支援の成果①ベトナム国内における畜肉残さの状況を把握できた。特に日本と相違し、内臓を食す習慣から畜肉残さ量が日本で考える以上に少ないことが認識できた②原料としての畜肉残さ、製品販売先となる飼料会社との接点ができ、同社業態がある程度成立つことが判り、外資100%のレンダリング事業ライセンス取得も可能であることが判った③畜肉残さの廃棄ルールが確立されておらず、当初予定のレンダリング事業から参入するのではなく、当面は残さ処理技術のコンサルとして市場参入し、将来的なレンダリング事業を目指す方針が固められた■今後の課題①調査結果を受け、当面は技術供与で参入するにしても、合弁、独資での進出等、どの進出形態がベストなのか将来的な検討が必要②進出形態に合わせ、パートナー選定等更なる仔細な調査●現地業界状況の詳細把握 ●ライセンス取得等規制の把握とクリア目処●パートナー企業の確定 ●人材確保の目処本支援事業での到達目標●合弁会社立ち上げに係るノウハウの提供●現地規制、留意点などのアドバイス ●海外調査での訪問先候補の選定支援中小機構に期待する支援内容拠点設立型進出コース   ■ 海外戦略策定 ■海外調査同行支援メニュー対象国 ベトナム■海外展開する製品・サービス●トリ・ブタ飼料用油脂、飼料用肉骨粉■対象国の選定理由●国内原料入手先が進出することが契機となったが、対象国の市場が未熟であり単独でも検討価値があると判断●現地企業から製造技術提供・支援の依頼を受け合弁会社設立を計画■海外展開の概要●在ベトナム企業への技術供与、合弁会社の設立、場合によっては新工場を設立し、製品の製造・販売(ベトナム国内)を展開海外展開計画事業内容●飼料用油脂、牛・豚肉骨粉の製造販売、牛・豚皮の加工販売国内市場での強み、差別化要因、実績●独自の製造方法で、製品の高品質化を実現。最新の省エネ技術を導入し、生産効率が高く、環境を意識した製造技術を保有。また脱臭技術も低コストを実現有限会社鹿児島油脂工業鹿児島県日置市1502百万円33名鹿児島県有限会社鹿児島油脂工業工場工場内部現地ミーティング72

元のページ  ../index.html#73

このブックを見る