平成30年度 海外ビジネス戦略推進支援事業 事例集
72/84

所在地売上高従業員数会社概要株式会社サガンベジ佐賀県三養基郡62百万円9名重点支援事項■① 新たな事業戦略構築のためのアドバイス■② 現地食材卸店など、取引候補先の情報提供支援の成果と今後の課題■支援の成果●現地調査により、生の声が聴け、関係者とのネットワークが構築できた●九州と土壌や気候、環境が異なることから、難易度が高いことを理解できた●試験生産のデータ採取の重要性を再確認した●有機野菜の需要が想定以上に旺盛であり、パートナー候補企業の出口戦略も明確に確認できた■今後の課題●パートナー候補が店舗経営に専念することに方針を変更したため、生産技術援助提携が白紙となり、新たな事業戦略を立てることになった●輸出事業へのアプローチに変更●現地法人立ち上げに係るノウハウの提供●現地規制、留意点などのアドバイス ●海外調査での訪問先候補の選定支援中小機構に期待する支援内容●現地農業状況および人材レベルの把握 ●生産拠点の設立候補地選定 ●現地物流事情の確認本支援事業での到達目標拠点設立型進出コース  ■ 海外戦略策定 ■海外調査同行支援メニュー対象国 ベトナム■海外展開する製品・サービス●有機農産物の生産、販売■対象国の選定理由●国民の平均年齢が20代と若く、労働力が期待でき、低コストで生産が可能●安全な野菜を求める消費者も多く、有機栽培で安全な食べ物生産を定着させることができるため■海外展開の概要●合弁による現地法人を立ち上げ、現地にあった生産方法を確立。現地での販売も行い、有機野菜促進の食育活動に取り組む海外展開計画事業内容●有機JAS葉物野菜の生産、販売国内市場での強み、差別化要因、実績●化学合成肥料や農薬や除草剤、動物性由来の肥料などを使用せず、天然の植物性肥料を使用した完全無農薬栽培を行っている●有機JAS認証を取得し、14品目の葉物野菜を通年で供給できる体制をとっている●シンガポールの明治屋より引き合いがあり、1週間に3回のペースで有機野菜を出荷している佐賀県株式会社サガンベジ完全無農薬野菜71

元のページ  ../index.html#72

このブックを見る