平成30年度 海外ビジネス戦略推進支援事業 事例集
55/84

所在地売上高従業員数会社概要會澤高圧コンクリート株式会社事業内容●コンクリート製品の製造販売国内市場での強み、差別化要因、実績●土木・建築両分野での民間・官公庁の安定顧客 ●コンクリート材料等の研究開発での高い技術力●コンクリート3Dプリンターによる新技術開発・用途開発を積極的に推進重点支援事項■① 訪問先の選定●現地訪問先団体のプレゼンスを参考にして訪問先を選定し、海外調査に臨んだ■② 調査アドバイス●各訪問地での公衆トイレの実態調査を盛り込むようアドバイスし、使用・管理状況を確認した支援の成果と今後の課題■支援の成果●海外調査同行により、インド国政府の衛生環境改善施策についての現状及び課題確認を行ったほか、バイオトイレ施設の市場性が確認できた●現地での公衆トイレ等の管理運営団体等との面談でバイオトイレ施設への関心が確認できた●UP州内の製造拠点候補地の実査をすることができた■今後の課題●バイオトイレ施設の現地製造体制の構築●現地での営業体制の構築 ●バイオトイレ施設の製造コスト逓減●現地調査先への同行支援 ●バイオトイレ施設に関する市場性の確認支援中小機構に期待する内容●バイオトイレ施設の市場性の確認●ニューデリー市に隣接するウッタル・プラデシュ州(UP州)内での製造拠点の選定本支援事業での到達目標拠点設立型移転コース  ■ 海外戦略策定 ■海外調査同行支援メニュー対象国 インド■既進出国/事業形態●シンガポール/海外拠点統括 ●ロシア、モンゴル等/海外生産拠点■海外展開する製品・サービス●コンクリート3Dプリンターによるバイオトイレ施設(太陽光発電や水組成等の機能を持つ当社独自のコンクリート施設での衛生的なバイオトイレ)■移転対象国の選定理由●インド国政府の衛生環境改善という国策に沿った事業への参画●首都に隣接する戦略的な州に共同パートナーとの拠点を有する■海外展開の概要●第1段階:コンクリート3Dプリンターによるバイオトイレ施設の製造●第2段階:バイオトイレ機器の現地製造海外展開計画北海道苫小牧市16,687百万円450名北海道會澤高圧コンクリート株式会社バイオトイレ施設のパーツ(試作品)訪問先でのプレゼンテ―ション54

元のページ  ../index.html#55

このブックを見る