平成30年度 海外ビジネス戦略推進支援事業 事例集
42/84

41精密金型や金属部品を製造する本社工場株式会社三晃精密1990年創業。和歌山県で、精密金属部品の加工や金型の製造を行っている。職人技ともいえる高度な技術で、自動車や家電の大手メーカーと長年の取引を続けている。経済成長で内需が拡大しているインドネシアへ進出を検討しており、事業計画の策定を通じて実際に進出した場合のビジネスを具体的にイメージするため、中小機構の海外ビジネス戦略推進支援事業に応募した。特に、進出形態については、独資で進出するか、現地パートナー合弁で進出するか、という点については現地調査で幅広い意見をヒアリングした。調査結果を総合的に勘案した後にインドネシア進出を決断、現地パートナーと合弁会社を設立した。「独資か合弁か」迷う中で向かったインドネシア。多方面の意見を聞き視野が広がった

元のページ  ../index.html#42

このブックを見る