ふるさと名物応援宣言
56/148

‐53‐ 図表4-3 関連制度・支援策の概要(資金助成) ●地域力活用新事業∞全国展開プロジェクト●地方創生推進交付金●6次産業化ネットワーク活動交付金●ローカル10,000プロジェクト(地域経済循環創造事業交付金)●地域連携支援貸付制度●農山漁村振興交付金●山村活性化支援交付金交付金等(資金助成)概 要産学金官の連携により、地域の資源と資金(地域金融機関の融資等)を活用し、雇用吸収力の大きい地域密着型企業を立ち上げる「ローカル10,000 プロジェクト」を推進するため、民間事業者が事業化段階で必要となる初期投資費用等に対して、地方自治体が助成する経費に対し、交付金を交付。対 象地域資源を活用する事業協同組合・企業連携体概 要地域の創意工夫を生かしながら農林漁業者と多様な事業者が連携し、ネットワークを構築して取り組む新商品開発・販路開拓、農林水産物の加工・販売施設の整備等を支援。対 象都道府県/市区町村概 要農山漁村が持つ豊かな自然や食を活用した都市と農村との共生・対流等を推進する取組や地域資源を活用した雇用増大等に向けた取組及び農山漁村における定住を図るための取組等を総合的に支援し、 農山漁村の活性化を推進。対 象山村振興法に基づき指定された振興山村を有する市町村又は当該市町村を含む地域協議会概 要幅広い事業者が連携し、農林水産物や観光資源等の地域資源を活用する取り組みをサポートする制度で、必要な資金を民間金融機関と協調して融資し、地域経済の活性化を図る。対 象概 要山村の豊かな地域資源の活用を通じた地元の所得や雇用の増大に向け、農林業を営む方々をはじめとする地域住民の方々が協力して行う取組を支援。概 要支援制度概 要【全国商工会連合会・日本商工会議所】小規模事業者による全国規模のマーケットを狙った新事業展開を促進するため、地域資源を活かした新製品開発や全国的な販路開拓等への取組みや、地域産品等、日本の美などの価値等、その地域において体験してもらうことを通じたブランド形成等に対して幅広く支援。対 象交付先:都道府県 事業実施主体:地方公共団体/民間団体等対 象商工会/都道府県商工会連合会/商工会議所(左記機関の共同実施も可能)【農林水産省】【総務省】【農林水産省】【農林水産省】都道府県/市町村/地域協議会/農林漁業者の組織する団体等【商工組合中央金庫】【内閣府】対 象地方公共団体概 要地方版総合戦略に基づき、地方公共団体が自主的・主体的に行う先導的な事業のうち、地域再生計画に記載された複数年度にわたる事業について、国から交付金を直接交付することにより安定的かつ継続的に支援。(出典・参考資料)各省庁HP、「平成28年度版 中小企業施策利用ガイドブック」(中小企業庁) ●地域力活用新事業∞全国展開プロジェクト●地方創生推進交付金●6次産業化ネットワーク活動交付金●ローカル10,000プロジェクト(地域経済循環創造事業交付金)●地域連携支援貸付制度●農山漁村振興交付金●山村活性化支援交付金支援制度概 要地方版総合戦略に基づき、地方公共団体が自主的・主体的に行う先導的な事業のうち、地域再生計画に記載された複数年度にわたる事業について、国から交付金を直接交付することにより安定的かつ継続的に支援。【農林水産省】対 象交付先:都道府県 事業実施主体:地方公共団体/民間団体等概 要地域の創意工夫を生かしながら農林漁業者と多様な事業者が連携し、ネットワークを構築して取り組む新商品開発・販路開拓、農林水産物の加工・販売施設の整備等を支援。交付金等(資金助成)【全国商工会連合会・日本商工会議所】対 象商工会/都道府県商工会連合会/商工会議所(左記機関の共同実施も可能)概 要小規模事業者による全国規模のマーケットを狙った新事業展開を促進するため、地域資源を活かした新製品開発や全国的な販路開拓等への取組みや、地域産品等、日本の美などの価値等、その地域において体験してもらうことを通じたブランド形成等に対して幅広く支援。【内閣府】対 象地方公共団体概 要対 象地域資源を活用する事業協同組合・企業連携体概 要幅広い事業者が連携し、農林水産物や観光資源等の地域資源を活用する取組をサポートする制度で、必要な資金を民間金融機関と協調して融資し、地域経済の活性化を図る。【農林水産省】対 象都道府県/市町村/地域協議会/農林漁業者の組織する団体等【総務省】対 象都道府県/市区町村概 要産学金官の連携により、地域の資源と資金(地域金融機関の融資等)を活用し、雇用吸収力の大きい地域密着型企業を立ち上げる「ローカル10,000プロジェクト」を推進するため、民間事業者が事業化段階で必要となる初期投資費用等に対して、地方自治体が助成する経費に対し、交付金を交付。【商工組合中央金庫】概 要山村の豊かな地域資源の活用を通じた地元の所得や雇用の増大に向け、農林業を営む方々をはじめとする地域住民の方々が協力して行う取組を支援。概 要農山漁村が持つ豊かな自然や食を活用した都市と農村との共生・対流等を推進する取組や地域資源を活用した雇用増大等に向けた取組及び農山漁村における定住を図るための取組等を総合的に支援し、農山漁村の活性化を推進。【農林水産省】対 象山村振興法に基づき指定された振興山村を有する市町村又は当該市町村を含む地域協議会図表4-3 関連制度・支援策の概要(資金助成) ●地域力活用新事業∞全国展開プロジェクト●地方創生推進交付金●6次産業化ネットワーク活動交付金●ローカル10,000プロジェクト(地域経済循環創造事業交付金)●地域連携支援貸付制度●農山漁村振興交付金●山村活性化支援交付金交付金等(資金助成)概 要産学金官の連携により、地域の資源と資金(地域金融機関の融資等)を活用し、雇用吸収力の大きい地域密着型企業を立ち上げる「ローカル10,000 プロジェクト」を推進するため、民間事業者が事業化段階で必要となる初期投資費用等に対して、地方自治体が助成する経費に対し、交付金を交付。対 象地域資源を活用する事業協同組合・企業連携体概 要地域の創意工夫を生かしながら農林漁業者と多様な事業者が連携し、ネットワークを構築して取り組む新商品開発・販路開拓、農林水産物の加工・販売施設の整備等を支援。対 象都道府県/市区町村概 要農山漁村が持つ豊かな自然や食を活用した都市と農村との共生・対流等を推進する取組や地域資源を活用した雇用増大等に向けた取組及び農山漁村における定住を図るための取組等を総合的に支援し、 農山漁村の活性化を推進。対 象山村振興法に基づき指定された振興山村を有する市町村又は当該市町村を含む地域協議会概 要幅広い事業者が連携し、農林水産物や観光資源等の地域資源を活用する取り組みをサポートする制度で、必要な資金を民間金融機関と協調して融資し、地域経済の活性化を図る。対 象概 要山村の豊かな地域資源の活用を通じた地元の所得や雇用の増大に向け、農林業を営む方々をはじめとする地域住民の方々が協力して行う取組を支援。概 要支援制度概 要【全国商工会連合会・日本商工会議所】小規模事業者による全国規模のマーケットを狙った新事業展開を促進するため、地域資源を活かした新製品開発や全国的な販路開拓等への取組みや、地域産品等、日本の美などの価値等、その地域において体験してもらうことを通じたブランド形成等に対して幅広く支援。対 象交付先:都道府県 事業実施主体:地方公共団体/民間団体等対 象商工会/都道府県商工会連合会/商工会議所(左記機関の共同実施も可能)【農林水産省】【総務省】【農林水産省】【農林水産省】都道府県/市町村/地域協議会/農林漁業者の組織する団体等【商工組合中央金庫】【内閣府】対 象地方公共団体概 要地方版総合戦略に基づき、地方公共団体が自主的・主体的に行う先導的な事業のうち、地域再生計画に記載された複数年度にわたる事業について、国から交付金を直接交付することにより安定的かつ継続的に支援。(出典・参考資料)各省庁HP、「平成28年度版 中小企業施策利用ガイドブック」(中小企業庁) ●地域力活用新事業∞全国展開プロジェクト●地方創生推進交付金●6次産業化ネットワーク活動交付金●ローカル10,000プロジェクト(地域経済循環創造事業交付金)●地域連携支援貸付制度●農山漁村振興交付金●山村活性化支援交付金概 要山村の豊かな地域資源の活用を通じた地元の所得や雇用の増大に向け、農林業を営む方々をはじめとする地域住民の方々が協力して行う取組を支援。概 要農山漁村が持つ豊かな自然や食を活用した都市と農村との共生・対流等を推進する取組や地域資源を活用した雇用増大等に向けた取組及び農山漁村における定住を図るための取組等を総合的に支援し、農山漁村の活性化を推進。【農林水産省】対 象山村振興法に基づき指定された振興山村を有する市町村又は当該市町村を含む地域協議会【農林水産省】対 象都道府県/市町村/地域協議会/農林漁業者の組織する団体等【総務省】対 象都道府県/市区町村概 要産学金官の連携により、地域の資源と資金(地域金融機関の融資等)を活用し、雇用吸収力の大きい地域密着型企業を立ち上げる「ローカル10,000プロジェクト」を推進するため、民間事業者が事業化段階で必要となる初期投資費用等に対して、地方自治体が助成する経費に対し、交付金を交付。【商工組合中央金庫】概 要地域の創意工夫を生かしながら農林漁業者と多様な事業者が連携し、ネットワークを構築して取り組む新商品開発・販路開拓、農林水産物の加工・販売施設の整備等を支援。交付金等(資金助成)【全国商工会連合会・日本商工会議所】対 象商工会/都道府県商工会連合会/商工会議所(左記機関の共同実施も可能)概 要小規模事業者による全国規模のマーケットを狙った新事業展開を促進するため、地域資源を活かした新製品開発や全国的な販路開拓等への取組みや、地域産品等、日本の美などの価値等、その地域において体験してもらうことを通じたブランド形成等に対して幅広く支援。【内閣府】対 象地方公共団体概 要対 象地域資源を活用する事業協同組合・企業連携体概 要幅広い事業者が連携し、農林水産物や観光資源等の地域資源を活用する取組をサポートする制度で、必要な資金を民間金融機関と協調して融資し、地域経済の活性化を図る。支援制度概 要地方版総合戦略に基づき、地方公共団体が自主的・主体的に行う先導的な事業のうち、地域再生計画に記載された複数年度にわたる事業について、国から交付金を直接交付することにより安定的かつ継続的に支援。【農林水産省】対 象交付先:都道府県 事業実施主体:地方公共団体/民間団体等

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 56

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です