ふるさと名物応援宣言
12/148

‐9‐ 2-2 応援宣言の実施市町村による取組概要 応援宣言を実施した56市町村に対して、地域資源を活用した新事業の創出への取組状況や事業を進めるにあたっての課題等を把握するため、アンケート調査を実施した。 対象:「応援宣言」を実施した56市町村(平成28年5月1日現在) 方法:郵送による書面調査(回収は郵送のほか、メール及びFAX) 回収数:51市町村(回収率91.1%) 〔サンプル内訳〕 市 31 町村 20 合計 51 まず本章においては、応援宣言を実施した市町村(以下、「宣言自治体」という。)の取組の概要について、アンケート調査結果を解説する。また、関連する事項については、別途実施したヒアリング調査から、「事例」として紹介する。 (1)地域の特徴 ①都道府県により指定されている地域資源について 都道府県により指定されている宣言自治体が関係する地域資源について、その全国的な知名度は「高い」が31.4%、「低い」が41.2%、「どちらともいえない」が23.5%であった。 また、指定されている地域資源のバリエーション(種類)については、「豊富」が70.6%を占め、「少ない」は29.4%であった。 豊富70.6%少ない29.4%高い31.4%低い41.2%どちらともいえない23.5%わからない3.9%(n=51) (n=51) 図表2-2 地域資源の全国的な知名度 図表2-3 地域資源のバリエーション(種類)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 12

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です