平成27年度海外ビジネス戦略推進支援事業 事例集
33/50

32服部テキスタイル株式会社製造業輸出会社概要 平成28年2月現在所在地 兵庫県多可郡多可町中区中村町90代表者 服部 茂和 業 種 高級ホテルリネンの企画・製造・販売資本金 10百万円売上高 800百万円従業員数 70名URL http://www.hatly.co.jp/海外展開検討国 香港・マカオラグジュアリーホテルのリネンに対する考え方の調査~Made in Japan の最高級リネンを世界に!~ 当社は、ラグジュアリーホテルで使用されているエジプト超長綿のベッドリネン、ナイトウェアや、高級ホテルの宴会場・結婚式場や有名レストランで使用されている綿・麻・ポリエステルのテーブルクロスなど、ホテル用リネン類の企画・生産・販売を主たる業務としています。 国内のラグジュアリーホテルから高い評価をいただいている当社のベッドリネン製造は、自社製品専用のオリジナル特殊糸の開発から、製織、加工まで、一貫生産体制で取組んでおります。 特に、350cmの繋ぎのないテーブルクロスの生産や380cmの晒・染色商品の供給、350cm巾のベッドリネン等、超広幅織物の生産を織布から染色・加工まで一貫して自社で手がけられるのは、国内では当社のみです。 さらに、日本初の超撥水テーブルクロスや、精錬・漂白・加工などすべての過程から一切の化学薬品を排除した製品の開発など、積極的な製品開発にも取り組んでいます。 また、ラグジュアリーホテルが目指すコンセプトの実現に向けて、高品質な製品を供給するだけでなく、リネンサプライ事業者とともに洗濯技術を研究するなど、日本のホテル文化の向上に貢献することを目標としております。事業概要海外展開の動機と狙い(F/S前) 当社は、ホテル用ベッドリネンに求められる300cm超の織物に対応できる国内唯一の生産工場として、国内のラグジュアリーホテルに最高品質の商品をリネンサプライ事業者を通じて提供してきました。特に、当社の最高級ブランドである「ギザクラブ」ブランドが日本製の最高級品として知名度を獲得しつつありました。 そのような中、円安が進行したことにより、海外のラグジュアリーホテルに当社商品を魅力的な価格で提供できるのではないかと考えました。 そのために、世界の有数の富裕層が集まり、アジアの経済のハブの一つでもある香港(マカオ含む)を足掛けに、販売手法を定め、当社製品の販売拡大を進めようと計画しました。 特に香港は、世界各地にホテルを展開しているホテル事業者の本部オフィスが多いことも理由の一つでした。本部オフィスに製品を認めてもらえれば、その後は世界各地に自社製品を提供できる地盤を得られるのではないかと考えました。 また、Made in Japan商品が持つ高い信頼感や、TPPなどによる輸出条件の向上、ホテル業界の好景気も、海外展開を決意するきっかけになりました。 とはいえ、当社にとって海外へ販路を広げることは初めてのことだったので、どのように販路を新規開拓していけばいいのか、商流がどうなっているのか、輸出手続きはどのようにすればよいのか分かりませんでした。 そのような中、中小機構がF/S支援事業の公募を行っていることを知り、応募いたしました。F/S支援事業の流れ経営戦略海外展開計画策定資料・現地F/S及び成果国内のラグジュアリーホテルに多数の納入実績超広幅織物の生産を織布から染色・加工まで一貫して自社で生産積極的な製品開発円安を背景に海外のラグジュアリーホテルに自社製品を提案ラグジュアリーホテルが集積する香港・マカオで販売アジア各国に販売網を拡大ラグジュアリーホテル担当者との関係構築各ホテルごとのリネンに対する考え方の把握香港の日本人ネットワークとのつながり香港マカオ

元のページ  ../index.html#33

このブックを見る