guidebook_supportbook(創業)
9/56

中小機構・小規模事業者支援ガイドブックⅡ 7 (2)講習会関係事業(創業セミナー・創業塾・創業スクール) 講習会関係事業としては、創業セミナー、創業塾、創業スクールなどがあります。それぞれの特徴は(図表3)のとおりです。 創業希望者の掘り起こしや創業マインドの向上を主な目的とする「創業セミナー」、具体的なビジネスプランや創業計画を作成する「創業塾・創業スクール」といったように各事業には特徴があります。上手く活用しながら、創業希望者を支援することが重要です。 また、(図表4)で講習会関係事業の目的、テーマ設定、講師選定のポイントなどを一覧表で取りまとめましたので、参考にして下さい。 (図表3)主な講習会関係事業 創業セミナー 創業塾・創業スクール※ 日数 1日 3~5日間程度 8~12日程度 総講習時間 1~3時間程度 20~30時間程度 24~37時間程度 受講者数 15~100人 20~40人程度 30人程度 内容 創業に関する 特定テーマ 創業全般・ ビジネスプラン作成 創業全般・ ビジネスプラン作成 方式 講義 講義・個人ワーク・ グループ討議 講義・個人ワーク・ グループ討議 ※創業スクールとは 地域で創業を目指す方を対象に、創業に必要な基本知識の習得や、創業に向 けたビジネスプランの作成などを支援するための事業。「平成26年度地域創業 促進支援事業」として、全国約300箇所で開講。「ベーシックコース」、「第二 創業・チャレンジコース」、「女性起業家コース」の3コースがある。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 9

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です