guidebook_supportbook(創業)
7/56

中小機構・小規模事業者支援ガイドブックⅡ 5 創業希望者との個別相談では、まずは創業希望者の現状を把握し、事業コンセプトの整理や創業計画の作成に向け、創業希望者をリードしていくことが必要になります。 それにはまず、相談の初期の段階で、創業希望者の略歴や創業の動機を把握し、整理しておくことが重要です。その後作成する計画との整合性に齟齬が生じないよう留意しましょう。 情報の整理にあたっては、個別相談カルテ(フェースシート)(様式1)をご活用下さい。 最新記入日:◆相談者の概要相談者氏名◆相談者の情報◆創業のステージ、相談者のタイプ相談者の略歴その他、特記事項相談者の思い「やりたいこと」と「略歴」の関連性相談者概要相談のきっかけ相談者のやりたいこと年齢資産等負債等過去の事業経験取得資格創業のステージ家族構成趣味特技健康状態相談者タイプ個 別 相 談 カ ル テ(フェースシート)(様式1)H○年○月○日

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 7

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です