guidebook_supportbook(創業)
49/56

中小機構・小規模事業者支援ガイドブックⅡ 47 ② 対象となる従業員 (3)保険料の負担 健康保険 1ヵ月の勤務日数、または、1日の所定労働時間が 一般社員の4分の3以上 (上記に該当しても以下の場合は対象外) ・日々雇い入れられる人 ・2か月以内の期間を定めて使用される人 ・所在地が一定しない事業所に使用される人 ・季節的業務(4か月以内)に使用される人 ・臨時的事業の事業所(6か月以内)に使用される人 厚生年金 雇用保険 所定労働時間が週20時間以上、かつ、31日以上 雇用見込みのある従業員 (対象外) ・65歳以上の新規雇用者 ・季節的業務(4か月以内)に使用される人 など 労災保険 原則すべての従業員 健康保険 使用者と従業員が折半 厚生年金 雇用保険 使用者と従業員が分担 (使用者の方が負担割合が多い) 労災保険 全額使用者負担

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 49

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です