guidebook_supportbook(創業)
28/56

中小機構・小規模事業者支援ガイドブックⅡ 26 (4)取引先・取引関係等 4  取引先・取引関係等()()()()()日〆取引先名(所在地等)シェア掛 取 引の 割 合回収・支払の条件  日〆   日回収      ほか   社%%  日〆   日回収%%仕入先%%  日〆   日支払%販売先%%  日〆   日回収%  日〆   日支払      ほか   社%%  日〆   日支払外注先%%  日〆   日支払      ほか   社人件費の支払日支払(ボーナスの支給月 月、 月)%%  日〆   日支払○販売先の予定が決まっている場合に記載してもらいます。 ○取引先が一般消費者の場合は、ターゲットとする層を具体的に記入しましょう。 ○製造業など販売先(受注先)が特定される場合は、次の点についても検討してもらうと良いでしょう。 ・相手先が信用のおける企業かどうか。 ・継続した受注の確保が可能かどうか、自分の技術に合っているか。 ・掛け売りの場合は回収条件がどうなっているか。 ○仕入先の予定が決まっている場合に記載してもらいます。 ○仕入は、販売(売上)や利益にも直接影響する大切な項目です。次の項目についても検討してもらう必要があります。 ・売れ筋商品や販売戦略に沿った商品確保が可能か。 ・必要な時期に、必要な商品を、安定して供給してくれる仕入先の確保が可能か。 ・仕入価格のほか、支払いは現金なのか、買掛や手形払いは可能か、支払サイトはどうなっているか。 ・過剰在庫は資金繰りを圧迫します。計画的な仕入れの大切さを認識してもらいましょう。 (注)支払サイトは一度決まったら、なかなか変更できないので、慎重に交渉することが必要です。現金決済の場合、受注が多くなった際に資金繰りに窮するケースもあり、少しでも支払サイトを長くする努力が必要です。また、最低発注ロットや発注から納品までのリードタイムなども確認してもらいましょう。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 28

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です