小規模事業者支援ガイドブック4 支援者のための小規模事業者のIT利活用サポートブック 生産性向上への取組みを中心に
94/98

⽤ 語解 説SLM Service Level Managementの略。サービスを提供する側とその利用者の間でサービスの品質を継続的に点検・検証し、品質を維持あるいは改善する仕組みのこと。関連用語はSLAである。 カスタマイズ導入既成のITサービスやプロダクトを自社に適した形に改造して利用すること。 業務プロセス 業務のやり方、進め方。通常はインプットを受けて実行し成果物を出力する。 クラウドコンピューティングインターネットなどのネットワークを通じてITサービスを利用する方式のことで、企業で資産を保持する必要が無い。最近では、クラウドと略して呼ばれることが多くなった。経営課題 経営上の対応されるべきテーマ。外部の課題、内部の課題が存在する。売上の減少や競合との競争激化など。経営戦略企画書に記載されて共有される。 経営環境 社会情勢、競合などの外部環境や、自組織が保有する経営資源や収益構造などの内部環境など経営に影響を与える状況や条件のこと。経営資源 ヒト、モノ、カネ、情報などの経営を支える要素のこと。最近では、時間を加えることもある。経営者 組織または事業の総責任者。個別開発 外部のITサービスやプロダクトを利用せずに、自社に適したITシステムやサービスを新たに構築すること。サービス開発・提供者ITサービスを開発、あるいはITサービスを提供する組織。自社内に存在する場合はITサービス提供部門である場合が多く、外部に存在する組織の場合、一般的にはITベンダーと呼ばれている。 内外製方式 ITシステムを企業内部だけで構築するか、外部に構築を委託するか、外部のITサービスや業務サービスを利用するかを指す。 内部統制 経営目標を達成するために、同じ会社で仕事をする社員全員が守らなければならないルールや仕組みのことノンカスタマイズ導入一般に販売されているITサービスやプロダクトをそのままの形で利用すること。 プロセス IT経営では、それぞれの領域の活動の進め方と一般的な順番を示している。また業務プロセスでは、業務機能とその順番を示している。当ガイドラインでは、各プロセスとその活動の順序性については限定せず、順不同で行われている活動も含めている。プロセスの上位に領域を置き、下位にステップを置く。90 中小機構・小規模事業者支援ガイドブックⅣ

元のページ  ../index.html#94

このブックを見る