小規模事業者支援ガイドブック4 支援者のための小規模事業者のIT利活用サポートブック 生産性向上への取組みを中心に
9/98

Ⅱ 小規模事業者のIT利活用の現状・課題と活用事例 1.小規模事業者のIT利活用の現状・課題 ⼩規模事業者は事業を進めていく中で常に様々な悩みを抱えており、その都度、限られた資源(ヒト・モノ・カネ)を有効に活⽤しつつ、その課題解決に取り組んでいかなければなりません。 そのような中、ITの利活⽤に⽬を向けてみると、かつては「キーボードアレルギー」に象徴されるようなITそのものに対する抵抗感を持った(IT嫌いの)経営者が多く存在しましたが、近年はPCやインターネットが⾝近となってきたことにより、このようなIT嫌いの経営者は年々減ってきているようです。 実際にある程度の事業者はIT利活⽤に取り組んでいます。 左の表は事業者のホームページの開設状況を表しています。全体では90%の事業者がホームページを開設しており、資本⾦3,000万円未満の中⼩企業でも8割以上がホームページを開設しています。ホームページを開設することで、外部に⾃社のPRを⾏い、販路開拓のキッカケや顧客問い合わせの機会にしようとしたり、⼈材獲得に向けた情報提供の⼀環としたりしています。 また、左のグラフは中⼩企業(783社、うち年商1億円未満96.8%)のIT活⽤状況を表しています。実際にどのような業務領域にITを導⼊しているか⾒てみると、「財務、会計」が 83.9%と最も多く、「⼈事、給与」(72.2%)、「受注、販売」(49.1%)、「⽣産管理」(31.3%)、「在庫管理」(30.4%)と続いています。 「いずれの業務領域にもITを導⼊していない」企業は全体の3.6%しかなく、96.4%の企業は何らかのIT導⼊を⾏っていることが分かります。 「平成27年通信利用動向調査の結果」 平成28年7月22日 総務省発表資料より平成28年3月一般財団法人 商工総合研究所 調査報告書「中小企業のIT活用」より商品力・サービス力を強化したい売上拡大新規開拓をしたい工期短縮・スピード経営が求められているもっとコスト削減できないか組織、社員のやる気を向上したい経営者リスク管理?が大事らしい事業転換、新規事業を考えているやるべきことはいっぱいあるけれど、投資効率を考えると何を優先的にすればよいのか?経営者の悩み決裁権者の悩み⽐重調整後集計企業数開設している%開設していない%無回答%全体全体184589.510.40.1産業分類建設業8396.13.60.4製造業52187.712.3-運輸業18181.218.10.7卸売・小売業38392.37.7-金融・保険業23982-不動産業2693.85.40.8サービス業、その他62890.49.6-資本金1000万円未満9869.430.6-1000万円~3000万円未満47282.817.2-売上高5億円未満20875.824.2-5~10億円未満18282.917.1-企業のホームページの開設状況「平成27年通信利用動向調査の結果」平成28年7月22日総務省発表資料より3 Ⅲ.調査結果1.ITの導入状況と今後の導入計画(1)ITの導入状況と効果(ITを導入している業務領域)ITを導入している業務領域としては、「財務、会計」が%と最も多く、「人事、給与」(%)がこれに次いでいる。以下、「受注、販売」(%)、「生産管理」(%)、「在庫管理」(%)、「顧客管理、アフターサービス」(%)、「購買、調達」(%)、「開発、設計」(%)等が挙げられている。また、「いずれの業務領域にもITを導入していない」企業は全体の%であり、%の企業はITを導入している(図表1)。図表1 ITを導入している業務領域(複数回答)83.972.249.131.330.424.524.423.816.011.15.22.13.60102030405060708090財 務、会 計人 事、給 与受 注、販 売生 産 管 理在 庫 管 理顧客管理、アフターサービス購 買、調 達開 発、設 計広 告、告 知配 送、物 流マーケティングそ の 他いずれの業務領域にもITを導入していない(%)5中小機構・小規模事業者支援ガイドブックⅣ

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る