小規模事業者支援ガイドブック4 支援者のための小規模事業者のIT利活用サポートブック 生産性向上への取組みを中心に
65/98

・重要情報・個⼈情報などの⼊ったPCなどの⾃社外の持ち出しを禁⽌する。・ノートPCなど簡単に持ち出しが可能な機器には、できるだけ重要情報や個⼈情報を保存せず、施錠等の安全管理に努める。・重要情報や個⼈情報の含まれるCD、DVDやUSBメモリなどの電⼦媒体の持ち出しを禁⽌する。・重要情報や個⼈情報の含まれる書類ファイル、名簿類、バックアップ等は、施錠可能な棚や引出しに収納するなど情報の保護・管理を徹底する。<⼀番⼤切なこと> 情報の漏洩などの事故が発⽣した場合、または発⽣の可能性が⾼いと判断した場合は、速やかに組織責任者等に報告できる体制と⾵⼟を作っておくこと。 (参考)情報漏えい賠償責任保険制度 全国商⼯会連合会と⽇本商⼯会議所は、情報漏えいによって被った損害に対する賠償責任保険制度をそれぞれ設けています。詳細については、以下のHPで確認して下さい。 ⽇本商⼯会議所提供の保険情報は以下のサイトにてご確認ください。 https://hoken.jcci.or.jp/ 全国商⼯会連合会提供の保険情報は以下のサイトにてご確認ください。 http://www.shokokai.or.jp/?page_id=188#s4 61中小機構・小規模事業者支援ガイドブックⅣ

元のページ  ../index.html#65

このブックを見る