小規模事業者支援ガイドブック4 支援者のための小規模事業者のIT利活用サポートブック 生産性向上への取組みを中心に
57/98

(3)事業者・支援者・専門家等のステップ毎の役割(まとめ)広報戦略実施時における業者・⽀援者・専⾨家等の役割は以下のように整理されます。 ステップ事業者 ⽀援者専⾨家HP制作事業者商品・サービス・顧客などの確認・明確化 ⽀援者とともに現状のビジネスと⽬指したい姿をターゲットなる顧客の具体像とともに明確にしていく。 事業者の現状と将来への思い・⽬標を顧客との関係を意識しつつ明確化させていく。- - 広報戦略の検討 専⾨家の助⾔を受けつつ、そのようにして狙う顧客を購⼊まで導いていくのかを検討していく。 専⾨家の助⾔と受けつつ、事業者とともに、お客様の⽴場・視点に成り代わって、どの様になれば購⼊するまで進んでいくのかを検討していく。事業者・⽀援者とともに、広報戦略を顧客の欲求レベル毎に適切な施策として複数提⽰し、そのメリット・デメリットを鑑みた助⾔を⾏う。- HP製作事業者や利⽤ツールの選定専⾨家の助⾔を受けつつ、HP制作事業者や必要なツールの選定を⾏う。 事業者の選定に際して、資⾦調達⽅法や補助⾦などの活⽤を含めて助⾔を⾏い、必要に応じて、各分野の専⾨家の⼒も活⽤する。事業者に対して、⽬的と⾝の丈に合ったHP制作事業者や利⽤ツールを提⽰して、事業者として納得のいった選定が⾏えるように助⾔を⾏う。- (⽀援者からの要請に応じて、必要な情報提供(⾒積りや機能説明など)を⾏う) 様々な広報ツール・サイトの製作HPなど広報ツール制作事業者などへの依頼・契約内容に基づき、価値ある成果物に繋がるように事業差⾃⾝が積極的に関与するように進めていく。 - (定期的に事業者に対して進捗確認を⾏い、側⾯からの⽀援や情報提供を⼼がける)- (事業者からの要請に応じて、制作に関する進捗を監視し、適宜必要に応じて事業者と製作事業者間の調整や助⾔などを⾏う) 事業者との契約内容に基づき、依頼された制作や環境整備などを⾏い、スムーズな導⼊が実現するように進めていく。広報戦略開始・運営・定期的な⾒直し サイト開設・広報戦略開始後も当初の想定している顧客獲得に繋がり、⽬標を達成できるように進んでいるのかを各施策の考課表かを含めて確認を⾏い、必要に応じて⽀援者などに相談を⾏う。事業者の広報戦略を促進するための様々な施策に関する情報提供やスキルアップ等の研修・セミナー案内、専⾨家の紹介などを⾏う - (⽀援者からの要請に応じて、事業者の広報戦略を促進するための情報提供や定期監査などを⾏い、⾒直しに関する助⾔を⾏う) 開設・引き渡し以降も契約に基づき、改善・更新を含めて、継続的なサポートを実施する。53中小機構・小規模事業者支援ガイドブックⅣ

元のページ  ../index.html#57

このブックを見る