小規模事業者支援ガイドブック4 支援者のための小規模事業者のIT利活用サポートブック 生産性向上への取組みを中心に
47/98

を求め、効果的にお客様を導く⼿法です。 また、個々の対策だけでなく、Web全体の戦略をもって実現させていく『戦略的な広報』が重要です。HPやSNSだけでなく、様々なメディアを段階に応じて使い分けて、その効果を⾒極めながらゴールに進めていく必要があります。 ・HPと電⼦メール・ネット広告・チラシや新聞広告等のオフライン販促・DMやパンフレットの紙媒体による販促・店頭での顧客対応・電話による顧客サポート など⼀つ⼀つの広報・集客・販促ツールを顧客の⼼理ステップに応じて投⼊することで、『お客様の⾏動を導く仕掛け作り』を⾏います。 例えば、HPに視点を当てた場合、そのHPは「そこでモノ(商品・サービス)を売る」ためのものなのか、あるいは「最終購⼊への橋渡しをする」ためのものなのかでは、HP上の掲載情報や付加する機能(ショッピングカートが必要かどうかやセキュリティの⾼いコミュニケーションページが必要かどうかなど)が⼤きく異なります。 HP単体で考えるのではなく、顧客開拓や店頭販売促進など、場合によってはHP⾃体での販売に繋げるためにも、事業全体を⾒据えた上で、以下のステップで検討しながら、全体構造を構築していくことが必要です。 「トータルWEB戦略」のPDCAWEB活用(HP有効利用)へのステップWEB戦略を立てるPHPの構築・運用D戦略の効果を確認C戦略とHPの見直しAHP以外のツール構築と運用も大事43中小機構・小規模事業者支援ガイドブックⅣ

元のページ  ../index.html#47

このブックを見る