小規模事業者支援ガイドブック4 支援者のための小規模事業者のIT利活用サポートブック 生産性向上への取組みを中心に
32/98

②課題解決策の検討・立案 ①で体系⽴てて整理された問題と原因から導き出された経営課題、業務課題を解決するための対策を検討します。 システムベンダーやITの専⾨家は経営課題の解決を検討する際に、IT利活⽤だけでの解決を提案しがちです。 経営課題には、IT利活⽤だけでは解決できないことも多くあります。整理された真の課題とその原因を克服(全体最適な根本解決)すべく、その解決策を『IT系の解決策』だけでなく、設備投資も含めて『⼈間系の解決策』とともに考えます。 ここは正に『知恵出し』の段階であり、⽀援者の腕の⾒せどころです。 (事前調査したIT関連動向情報なども活かしながら、多くの知恵を出していきます) 具体的には、以下のような視点で⼈間系の解決策を出していきます。 ・組織:組織体制を変更(新設・統廃合)して、解決できないか。 ・業務ルール(業務規程・業務マニュアル等):作業者と管理者の別、照合突合・確認・承認などにより、解決できないか(権限委譲含む)。 ・業務プロセス:業務機能として必要な業務の追加、不要な業務の廃⽌などにより解決できないか(アウトソーシング含む)。 ・スキル・意識(教育訓練・研修・新規雇⽤等):業務を実施する関係者の業務スキルの取得・向上や遂⾏時における意識改⾰を図ることにより、解決できないか。 など 考え出された複数の解決策同⼠の組合せで不整合が発⽣するようなこともあり得ると思います。その場合でも、どちらかを安易にとり⽌めるのではなく、不整合が起こらない組合せなど、多くの解決策を出すことに努めて下さい。 課題解決策のヒントとして、次ページの「プロセス⾒直しのポイント」も参照して下さい。 施策個別テーマ課題関連業務関連部門課題対策施策(全体)組織業務ルール業務プロセススキル意識設備情報システム新メニューの開発・顧客ニーズの把握・定期的な検討メニュー開発会議の設置メニュー開発手順の明確化業務としてのメニュー開発時間の確保原価計算調理スキルの向上POSレジ顧客評価蓄積売筋分析正確な原価把握・原価ルールの明確化・原価費用実績の算出原価積算ルールの明確化原価計算現状費用の算出原価配賦現金過不足の撲滅・過不足原因の洗い出し・軽減策の策定当日現金差異把握ルールの明確化閉店後の現金差異把握の確実な実施小口現金出納帳28中小機構・小規模事業者支援ガイドブックⅣ

元のページ  ../index.html#32

このブックを見る