小規模事業者支援ガイドブック4 支援者のための小規模事業者のIT利活用サポートブック 生産性向上への取組みを中心に
28/98

本当に現場の最前線が納得のいく対策を考え、実施していくための必須の取組みです。 ③IT関連を含む動向情報・制約事項等の整理業務課題解決やIT利活⽤⽬的達成に必要な検討の元材料として、同業他社・異業種などのIT利活⽤状況や新しい情報システム・サービスなどの情報を収集するとともに、最新の法律や取引に基づく、検討上の制約条件も把握しておきます。 <近似事例調査、分析、評価> ここでは、雑誌、書籍、Web、展⽰会などの情報源を活⽤しながら、参考となる外部で⾏われている業務プロセス(仕事の流し⽅)や⽬標となりそうな組織との差異⽐較(ベンチマーキング)、先⾏事例、ITの動向(トレンド)などを調査します。同業他社の成功事例だけでなく、失敗事例や異業種他社の事例などにも注⽬します。なお、調査した際の情報の信頼性や公開意図に関して注意を払うことが必要です。特に、成功事例に関しては客観的事実に基づいていることを確認するようにして下さい。 また、同業・異業・異分野を問わず先⾏する他社のIT活⽤状況や外部のサービス開発・提供者の提供する技術も出来る限り調査して下さい。<IT動向・実績調査、分析、評価> IT動向、導⼊、運⽤事例を調査、分析、評価します。 その際に、必要に応じて外部のサービス開発・提供者に対してRFI(Request For Information:情報提供依頼書)を発⾏して最新情報を提供いただくのも1つの⼿です。 これに関しては、相談者である事業者⾃⾝がアプローチすると、その後、問い合わせた先から積極的な営業活動が⾏われるようなケースも⾒受けられます。そこで、相談者に代わり、⽀援者として間接的に情報収集することで相談者の負担を軽減することも可能です。その際には、出来うる限り相談者が特定されないように、必要最低限の情報提供を⾏い、情報収集することに努めて下さい。 <外部制約条件の確認> この段階で、できる範囲で業務運営上あるいはIT利活⽤を検討する際の外部からの制約条件や利⽤可能な施策などを確認しておきます。 株式会社リックテレコムCOMPASS編集企画室東京都文京区湯島3-7-7リックビルTel. 03-3834-8059Fax. 03-3834-8043https://www.compass-it.jp/ITコーディネータ協会の機関誌「架け橋」や中小企業のIT経営マガジン「COMPASS」(ITコーディネータの事例を掲載)等も情報源として参考となります。特定非営利活動法人ITコーディネータ協会東京都文京区本駒込2-28-8TEL : 03-6912-1081FAX : 03-5981-7371http://www.itc.or.jp/24中小機構・小規模事業者支援ガイドブックⅣ

元のページ  ../index.html#28

このブックを見る