中小企業総合展 in Gift Show 2019 すぐれものがたり ガイドブック
22/40

東4SMEー065 岐阜県東4SMEー067 大阪府東4SMEー066 愛媛県東4SMEー068 岩手県【本当に良いものを。ずっとつき合えるものを。】600年の歴史を持つ堺の和包丁「郷右馬允義弘」〜磨き抜かれた本物〜内子すぎ、百年の赤味の柾目のあられ組み。象り、嵌める。手になじむ、暮らしになじむ、日常の象嵌。創業明治6年。日本有数の刃物の産地・関にて、伝統が育んだモノづくりのノウハウと、現代の技術を生かした製品づくり。プロが納得する切れ味でありながら手入れが楽で、ご家庭でも永くお使い頂ける包丁です。「本当に良いものとは、一生、ずっとつき合えるものである。」それが、三星刃物が目指す包丁づくりの信念です。ここ数年の和食ブームにより、和包丁の需要が急増し、真にクオリティの高い商品が海外において求められる傾向にあります。山脇刃物製作所の和包丁・洋包丁は、切れ味は勿論のこと、見た目・仕上げの美しさでも多くのお客様に愛され続けております。樹齢100年超の貴重な「内子すぎ」を内子の伝統木工業者である山本木工所の技術と京都女子大学生活造形科の学生によるデザインで弁当箱と箸を作りました。外観はすぎの木目の美しさを活かしたデザインで、内部は盛りつけのアレンジで自由にできる小箱をしつらえた商品です。お洒落なランチタイムをお楽しみいただけます。木地を彫り、貝の内側にある真珠層や色の異なる木をはめ、日本の四季や文様を表した箸や箸置等、木製食器や木製雑貨を岩手の女性達の手で丁寧に作っています。世界遺産「中尊寺」の螺鈿に触発された先代が生み出した独自の象嵌(ぞうがん)技法で作られる繊細な製品は、天然木の美しい色合いや木目も楽しんでいただけます。詳しい情報はこちら詳しい情報はこちら詳しい情報はこちら詳しい情報はこちら和 NAGOMI本焼シリーズ「水焼本焼 富士掛かり月」/上作シリーズ「内子すぎ」を厳選し優れた技術とデザインで作りあげた弁当箱箸、箸置、木製コップ、小皿、茶托、トレー、ほおずき照明、等三星刃物(株)(株)山脇刃物製作所(株)山本木工所(有)夢工房住所:〒501-3217 岐阜県関市下有知5178電話:0575-22-2345 URL:http://nagomi.mitsuboshi-cutlery.com住所:〒590-0937 大阪府堺市堺区宿屋町西1丁2番21号電話:072-228-3335 URL:https://www.yamawaki-hamono.co.jp/住所:〒791-3301 愛媛県喜多郡内子町内子761電話:0893-44-3319 URL:http://www.yamamotomokko.jp/住所:〒024-0004 岩手県北上市村崎野20-70電話:0197-68-2230 URL:http://www.iwate-yumekobo.com/20キッチン・ダイニングキッチン・ダイニングキッチン・ダイニングキッチン・ダイニング

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る