平成27年度 地域中小企業応援ファンド(スタート・アップ応援型)事業化事例集
98/142

96 有限会社山形工房/西置賜ふるさと森林組合山形県(長井市/飯豊町)日本が誇る技術と伝統文化を世界に発信する競技用けん玉「大空」 競技用けん玉とは、公益社団法人 日本けん玉協会の認定を受け、全国各地で行われるけん玉大会や、級段位認定会で使用されるけん玉のこと。日本けん玉協会の製造指定工場でもある同社は、平成2年に長井市から競技用けん玉生産量日本一に認定。わずか0.1mmの単位までこだわり抜いた熟練の職人技によって、高品質なけん玉を生み出してきた。 平成18年頃から、エクストリームスポーツを好む欧米の若者たちの間生産量日本一の長井市から競技用けん玉を海外に輸出 木地玩具・民芸品製造会社として昭和48年に創業した有限会社山形工房。創業4年目から、約40年にわたり「競技用けん玉」の製造に携わり、国内外に向けて製品開発を行っている。木箱入りの競技用けん玉と、英語版の取扱説明書。日本らしいサクラのデザインが海外で人気だという。ファンド名やまがた農商工連携ファンドファンド運営管理法人公益財団法人 やまがた農業支援センター事業メニュー山形県長井市発の「競技用けん玉」を世界へ申請テーマ海外向け、純国産けん玉(競技用けん玉「大空」)の開発・展開助成期間平成21年11月1日~平成22年10月31日事業化までの道程農商工連携型地域中小企業応援ファンド(スタート・アップ応援型)■事業化事例社名有限会社山形工房事業内容日本けん玉協会公認の競技用けん玉の製造、他代表者代表取締役社長 梅津雄治設立年昭和48年所在地山形県長井市寺泉6493-2TEL0238-84-6062URLhttp://www.kendama.co.jp従業員数12人資本金800万円社名西置賜ふるさと森林組合事業内容森林造成事業、木炭生産・加工、農林産物直売所の運営、他代表者代表理事組合長 細谷芳弘設立年平成11年所在地山形県西置賜郡飯豊町大字椿2888-26TEL0238-86-2310従業員数21人資本金1億2,200万円会 社 概 要平成20年平成21年平成23年「大空」製造開始やまがた農商工連携ファンドに採択米国安全基準CPSIA試験に合格職人の手によって0.1mm単位で加工される磨きの精度が高度な技の実現につながる。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 98

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です