平成27年度 地域中小企業応援ファンド(スタート・アップ応援型)事業化事例集
86/142

84 交和電気産業株式会社鹿児島県(出水市)独自開発した技術による単一光源で大型LED照明の普及を目指すではない。LEDの光は広がらないという特徴がある。そこで一般的な大型LED照明は、光を絞り遠くまで届くような工夫をした小型LED照明を、複数個組み合わせて大型化している。ところが、それでは光量が鋭く眩しいものになってしまう。事実、野球場に設置されたLED照明が眩しすぎて、選手が落球してしまうということも珍しいことではなかった。 一方、同社の開発した大型LED照明は、複数の小型照明をつなげるのではなく、独自のベアチップと呼ばれる半導体を用いて単一光源の方式を採用している。そのため、他社製に比べ、眩しさを抑え、光のムラがない。同社製品は、ドームや大規模な工場、学校の体育館など、広い敷地面積をもつ施設や設備を中心に、日本はもちろん海外にも広がりを見せている。複数光源の問題点をクリアした単一光源のLED照明の開発 省エネ効果や長寿命、紫外線や赤外線の放射がほとんどないなど、数々のメリットのある発光ダイオード(LED)。一般家庭を中心に普及が進んでいるが、交和電気産業株式会社は、一般家庭で使われるような小型ではなく大型に特化した事業を展開している。 大型LED照明は他社製品が存在しており、何も同社の専売特許というわけ同社の開発した880Wの「ライジングジェイ」。太陽光に近い自然な美しさを実現している。同事業で開発したヒートパイプは光源の背面部分。事業化までの道程地域中小企業応援ファンド(スタート・アップ応援型)■事業化事例ファンド名かごしま産業おこし挑戦基金ファンド運営管理法人公益財団法人 かごしま産業支援センター事業メニュー中核的企業創出プログラム事業(経営計画作成、研究開発助成等)申請テーマ大型LEDアレイモジュールを搭載したLED照明の開発、製造、販売助成期間平成24年7月2日~平成27年3月31日社名交和電気産業株式会社事業内容LED照明の設計・生産・販売代表者代表取締役 藤井敏設立年昭和55年所在地鹿児島県出水市高尾野町唐笠木1817-1TEL0996-82-5110FAX0996-82-5188URLhttp://www.emc-kowa.jp従業員数36人資本金7,310万円会 社 概 要880W製品の施工例(雨や霧に強く水面反射を抑制した照明を提供)平成24年平成25年「中核的企業創出プログラム事業」採択ヒートパイプ構造の800Wタイプを競艇場に出荷「ものづくり日本大賞 九州経済産業局長賞」を受賞平成26年「鹿児島商工会議所産業経済賞優秀賞」を受賞「スマートコミュニティJapan 2014」に出展「エコエキスポアジア」に出展「LED TOKYO 2014」に出展

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 86

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です