平成27年度 地域中小企業応援ファンド(スタート・アップ応援型)事業化事例集
8/142

6地域活性化事業農商工連携事業ファンド運営管理法人都道府県等が拠出する財団法人など地域中小企業応援ファンド[スタート・アップ応援型]とはファンドの総額の最大8割を貸付中小機構地域の参加地域金融機関 など経済産業局中小機構(地域本部)など都道府県※ 原則として、自らが所在する都道府県において造成されているファンドの助成を受けることができます。※ (農商工ファンド事業について)中小企業者のみの連携や農林漁業者のみの連携は認められておりません。※ (農商工ファンド事業について)単なる商取引は含みません。※ 各都道府県のファンドごとに助成対象、企業の選定条件などの詳細が異なります。貸付期間10年以内貸付期間10年以内貸付等支 援知恵や工夫を生かした地域の多様な取組みを支援します。無利子貸付運用益で助成無利子貸付 地域密着型の事業で、地域コミュニティへの貢献度が高い新たな事業への取組み、地域資源を活用した初期段階の取組みなど、地域経済の活性化に資する中小企業の方が、ファンドからの助成、または、ファンドから助成を受けた支援機関からの経営支援を受けることができます。 また、農商工連携型地域中小企業応援ファンド(スタート・アップ応援型)では、地域中小企業応援ファンド(スタート・アップ応援型)の仕組みを活用し、地域の中小企業者と農林漁業者が連携して行う創業や経営革新を支援します。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 8

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です