平成27年度 地域中小企業応援ファンド(スタート・アップ応援型)事業化事例集
76/142

74 株式会社mimoto高知県(高知市)ノロウイルス感染を予防する綿100%の使い捨ておしぼりを開発新規事業の立ち上げと同時に、社名を現行のものに変更した。 当時、日本に出回っているおしぼりは不織布で作ったものか貸おしぼりしかなく、綿製のものも製造元が海外だった。そこで、“日本製”“綿100%”“使い捨て”という3つのコンセプトを掲げ、今までにない“安心・安全・快適”なおしぼりを実現させた。 この綿100%のおしぼりは、不織布のものより高級感があり、清潔で便利であることから、大手航空会社のプレミアムクラスの機内用おしぼりとして継続採用されている。抗ウイルスおしぼり誕生熊本地震の被災地でも活躍「ノロウイルスの集団感染の原因は、その多くが飲食店側の衛生管理不足ではなく、客が持ち込むウイルスである」との情報を知り、平成26年、味本パッケージ会社から使い捨ておしぼりの新事業へ 株式会社mimotoは、包装資材卸業の有限会社パッケージみもととして昭和58年に創業。引き出物用のブライダルバッグの製造や店舗への卸しを主としていたが、平成20年、味本隆社長の「オンリーワンを追求したい」との思いから、おしぼり製造業に着手する。業務用のほか、香り付きや冷凍庫で凍らせて使うタイプ、企業とのコラボ商品など小売商品も多種類を展開。ファンド名こうち産業振興基金ファンド運営管理法人公益財団法人 高知県産業振興センター事業メニュー経営革新支援事業申請テーマノロウイルス等を防ぐ水溶液を用いた綿ウェットタオルの製造・販売助成期間平成26年7月1日〜平成27年3月20日平成27年4月1日〜平成28年3月20日事業化までの道程地域中小企業応援ファンド(スタート・アップ応援型)■事業化事例社名株式会社mimoto事業内容包装資材卸業、ウエットタオル製造業代表者代表取締役 味本隆設立年昭和58年所在地高知県高知市長浜5984-2TEL088-837-2323FAX088-848-0345URLhttp://www.package-mimoto.co.jp/従業員数22人資本金1,000万円会 社 概 要昭和58年平成20年平成26年包装資材卸業として創業おしぼり製造に着手株式会社mimotoに社名変更100%の使い捨ておしぼり第1号「マイおしぼり」の製造・販売開始「こうち産業振興基金」に採択「VB綿ウェットタオル」の開発・販売を開始

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 76

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です