平成27年度 地域中小企業応援ファンド(スタート・アップ応援型)事業化事例集
66/142

64 株式会社れんげ山口県(山口市)弁当・惣菜店がパック入り商品を開発全国に向けた販路開拓に乗り出す川地域の生産者による農業法人から新鮮な食材が手に入るため、季節の食材を使用し、化学調味料・人工添加物を使用しない、完全手作りの弁当や惣菜をリーズナブルな価格で提供させていただいています」と語る。 そんなある日、弁当・惣菜を購入した利用客からある相談が寄せられる。「共働きの主婦が、帰宅後に家族の夕食を準備する余裕がない。子どもにも安心して食べさせられるおかずはできないか?」という内容だった。 同社には創業以来の歴史の中で、多様なレシピが蓄積されていた。当時は肉巻きおにぎりが流行していたことから、かつて会議向け高級弁当に入れていた“玉子を豚肉で巻き醤油で味付けしたおかず”に再注目。常連客からの「おいしいから、いろんな種類が欲しい」というリクエストに応えて、新たな惣菜商品を開発することになった。新商品開発のきっかけは共働き主婦の言葉 株式会社れんげは、昭和47年に仕出し弁当店として創業、現在は山口市内で車による弁当・惣菜の移動販売を行っている。同社では、オフィスビルや工場を中心に車6台で約250社を回り、1日に約1,000食を提供している。代表取締役の浮田秀樹氏は、「ここ平会 社 概 要ファンドを活用して開発した「ちょいプラス」。発売当初は6種類だったが、支援終了後もメニュー開発を続け、現在は16種類をラインアップ。高齢化・個食化に対応し、商品を食べきりサイズにしたことで好評を博している。ファンド名やまぐち地域中小企業育成基金ファンド運営管理法人公益財団法人 やまぐち産業振興財団事業メニュー創業・新事業支援助成金【成長支援枠】申請テーマ山口県産農畜産物を使用した真空パック惣菜の開発及び販路開拓助成期間平成25年7月9日〜平成26年2月28日事業化までの道程地域中小企業応援ファンド(スタート・アップ応援型)■事業化事例社名株式会社れんげ事業内容惣菜製造業(食品の企画・製造・販売)代表者代表取締役 浮田秀樹設立年昭和59年(創業昭和47年)所在地山口県山口市黒川501-7TEL083-902-5708FAX083-902-5728URLhttp://renge-osouzai.com/従業員数28人資本金1,300万円昭和59年平成24年平成25年平成26年平成27年平成28年有限会社れんげ設立「豚珍巻」が「第46回スーパーマーケット・トレードショー2012」の「第1回スーパーマーケット お弁当・お惣菜大賞」専門店・コンビニ部門賞を受賞「やまぐち地域中小企業育成基金」に採択「ちょいプラス」シリーズ発売新工場竣工株式会社れんげへ

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 66

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です