平成27年度 地域中小企業応援ファンド(スタート・アップ応援型)事業化事例集
54/142

52 株式会社ヒカリ大阪府(柏原市)世界初! 無音・無段階角度調節金具の発明で、家具の歴史を革命が6つなら6段階というように歯の数によって調節段数が決まる。当初は単一の製品を大量生産するだけで良かったが、時代が変わり、多種多様な製品を顧客のニーズに合わせて開発する必要性に迫られた。ヒカリでは、町工場ならではの小回りの良さと長年培ってきた技術力を生かし、自社での設計開発に力を注ぐことで、業界のさまざまなニーズに応えてきた。 設計開発部室長の山脇健氏は通常業務の傍ら、ギヤ歯の数に限らずに、任意の角度で調節可能な「無段階角度調節金具」の開発を続けてきた。平成24年の某日、山脇氏はまったく新しいリクライニング機構を思いつく。それは“無段階”に加え、従来品ではギヤの切り替え時に生じていたカチャカチャという音がしない“無音”も同時に叶えられるものだった。技術開発者の夢の追求“無段階角度調節金具” 株式会社ヒカリは昭和49年から、座椅子などに用いられるラチェットギヤのプレス加工を行ってきた。ラチェットギヤとは、座椅子などの背もたれの角度を調節するための金具だ。ギヤ歯のでっぱりがツメ歯に引っかかることで角度が調節できる仕組みで、ギヤ歯任意の角度で調節が可能で、音も出ない「無段階角度調節金具Neodrive」。現在、座椅子用・木工用・レバー操作式の3シリーズがある。事業化までの道程地域中小企業応援ファンド(スタート・アップ応援型)■事業化事例ファンド名おおさか地域創造ファンドファンド運営管理法人公益財団法人 大阪産業振興機構事業メニュー南河内地域支援事業申請テーマ暮らしを快適にする、家具用無段階角度調節金具の開発・製造・販売事業助成期間平成24年7月13日~平成25年3月31日平成25年4月1日~平成26年3月31日平成26年4月1日~平成27年3月31日社名株式会社ヒカリ事業内容ラチェットギヤおよび各種プレス加工品の設計・製造・販売代表者代表取締役 橋田成敬設立年昭和28年所在地大阪府柏原市円明町1000-123TEL072-976-0771FAX072-976-1214URLhttp://www.hikari-gear.co.jp/index.html従業員数30人資本金1,000万円会 社 概 要平成25年平成26年平成24年無段階角度調節金具開発に着手。「おおさか地域創造ファンド」助成事業に採択。座椅子用「Neodrive NDシリーズ」販売開始、特許出願。木工用「Neodrive ND-T1シリーズ」開発に着手「おおさか地域創造ファンド」助成事業に採択。木工用「Neodrive  ND-T1シリーズ」販売開始、特許出願。「他仕様Neodrive NDレバー操作式」開発に着手「おおさか地域創造ファンド」助成事業に採択。「他仕様Neodrive NDレバー操作式」開発継続、特許出願

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 54

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です