平成27年度 地域中小企業応援ファンド(スタート・アップ応援型)事業化事例集
52/142

50 WELD ONE京都府(与謝野町)独立したメーカーとしてオリジナル自転車を開発していくにあった。メーカーとして一つの完成した製品をつくることだ。そこで、小西氏が選択したのが、自分自身もユーザーである自転車だった。軽さと強度が要求されるスポーツ向けの自転車であれば、小西氏が得意とするチタンの加工技術を生かせるからだ。 しかし、チタンは原価が高く、試作品をつくるためには、初期投資が必要になる。そこで、商工会からの勧めもあり、応募したのが「きょうと元気な地域づくり応援ファンド」。しかし、最初の応募では不採択という結果になった。「商工会のアドバイスを受け、2度目のチャレンジでは審査会にチタン製の自転車のフレームを持ち込んでプレゼンテーションを行いました」(小西氏) この年、小西氏は“何ができるのかを見せること”を意識していたこともゼロからの出発、まずはラインアップの充実 溶接士として30年以上の経験を積み、全国技能大会で何度も入賞した小西栄二氏が自分の工房WELD ONEを立ち上げたのは、平成23年のこと。得意の溶接技術を生かして、競技用オートバイの部品の製造を行っていた。しかし、小西氏の目標は別のところ海外の展示会で高い評価を得ることは、品質の確かさ、技術の高さを世界に向けてアピールすることができる。写真は「Bespoked UKHBS」に出展した際のもの。ファンド名きょうと元気な地域づくり応援ファンドファンド運営管理法人公益財団法人 京都産業21 事業メニュー地域の鉱工業の技術を活用した事業申請テーマ(平成24年度採択)チタン製自転車及びオーダー製自転車の設計、製造、販売(平成25年度採択)新ジャンル自転車と自転車関連商品の製造販売助成期間平成24年7月2日〜平成25年3月27日平成25年7月1日〜平成26年3月31日事業化までの道程地域中小企業応援ファンド(スタート・アップ応援型)■事業化事例社名WELD ONE事業内容チタン製自転車製作、オートバイ競技用パーツ製作、他代表者代表 小西栄二設立年平成23年所在地京都府与謝郡与謝野町明石2399TEL0772-42-2670FAX0772-42-2670URLhttp://www.weld-one.com/従業員数3人資本金100万円会 社 概 要平成23年平成24年平成25年平成27年WELD ONE設立「きょうと元気な地域づくり応援ファンド」助成事業に採択オリジナルのチタンフレーム自転車を開発「きょうと元気な地域づくり応援ファンド」助成事業に採択海外の展示会に出展欧州最大のハンドメイド自転車ショー「Bespoked UKHBS」に出展

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 52

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です