平成27年度 地域中小企業応援ファンド(スタート・アップ応援型)事業化事例集
48/142

46株式会社ジャクエツ環境事業福井県(敦賀市)「恐竜王国福井」の地域ブランドを生かし子どもの体力向上に寄与する遊具を開発をモチーフにした遊具「ディノワールド」の開発だった。 そのきっかけについて、同社代表取締役社長の徳本達郎氏はこう語る。「当社では、県内に自社設計のモデル園があり、全国の幼稚園・保育園関係者を招いて視察してもらっています。その際に県立恐竜博物館へご案内することもあるのですが、たいへんご好評をいただいています。そんな折、ふくい産業支援センターを通じて『ふくいの逸品創造ファンド』で、地域ブランドを活用した新商品・新サービスの開発・販路開拓の助成メニューがあることを知りました。恐竜は子どもの関心も高い。また、昨今では子どもたちの体力低下も危惧されていることから、“恐竜のようなたくましい身体をつくってほしい”という願いもこめて『ディノワールド』の開発に踏み切りました」恐竜と楽しく遊びながらたくましい身体作りを 株式会社ジャクエツ(ジャクエツグループ)は、教材製造からスタートし、現在は保育用品・遊具の開発や文化環境の提案などを展開している企業グループだ。同グループのジャクエツ環境事業が取り組んだのが、県内で数多くの化石が発見されている「恐竜」「ディノワールド」の試作品。全国で展示会を開催し、実物を見てもらうことで顧客の関心も高まり、ヒットにつながった。ファンド名ふくいの逸品創造ファンドファンド運営管理法人公益財団法人 ふくい産業支援センター事業メニュー地域資源等を活用した新商品開発・販路開拓支援事業申請テーマ恐竜デザイン遊具(福井県立恐竜博物館監修)の開発と販売促進助成期間平成26年3月31日~平成27年3月31日事業化までの道程地域中小企業応援ファンド(スタート・アップ応援型)■事業化事例社名株式会社ジャクエツ環境事業(ジャクエツグループ)事業内容屋外遊具・園舎設計・改修工事(幼稚園・保育園向け保育用品販売)代表者代表取締役社長 徳本達郎設立年大正5年所在地福井県敦賀市若葉町2丁目1770番地TEL0770-25-2200FAX0770-21-2200URLhttp://www.jakuetsu.co.jp従業員数614人資本金2億6,250万円(グループ合計)会 社 概 要大正5年昭和24年平成19年平成25年平成27年自ら運営する幼稚園向けの教材製造をスタート株式会社若越 法人として設立「安心・安全な子ども環境への取組み」が認められ、「第1回キッズデザイン大賞/経済産業大臣賞」を受賞「ふくいの逸品創造ファンド」に採択『ディノワールド』の開発に着手『ディノワールド』発売

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 48

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です