平成27年度 地域中小企業応援ファンド(スタート・アップ応援型)事業化事例集
36/142

34 アールエフネットワーク株式会社静岡県(浜松市)機能を限定して低価格・小型軽量化を実現小型無線機テスタ分野のニッチ市場を開拓 こうしたさまざまな場面で使用する無線機は、法令によって定期検査が義務づけられている。この検査の際に使用するのが「無線機テスタ」である。 公共業務用無線は、平成12年度の電気事業用を皮切りに、防災行政用、道路管理用、消防救急用、鉄道事業用など順次デジタル化が進み、それに伴ってアナログ用無線機テスタも市場から姿を消していった。しかし、現場では今もアナログ無線機が数多く使用されており、その保守作業にはアナログ無線用の測定器が必要不可欠だ。「大手メーカーでは無線機の評価・試験・検査を1台で実施できるデジタル汎用機に“アナログ方式の無線機もテストできる機能”を搭載して1台400~800万円という価格で販売しています。しかし、無線機の保守・メンテナンスを行う事業所は経費削減のため、高価な装置は導入できないのが現状で無線デジタル化の流れの中でアナログテスタ需要が顕在化 私たちの生活は、電波に支えられている。身近なところでは携帯電話やテレビ、ETCなどが挙げられるが、防災行政無線システム、警察や消防・救急等の活動に不可欠な無線システムなど、国民生活の安心・安全を支えるのも電波の重要な役割だ。左上がRF007無線機テスタ。A5サイズ・1kg以下と小型軽量。WindowsパソコンとUSBで接続して使用する。ファンド名静岡県地域活性化基金ファンド運営管理法人公益財団法人 静岡県産業振興財団事業名創業者研究開発助成事業申請テーマ小型無線機テスタの試作開発助成期間平成23年4月1日~平成24年2月29日社名アールエフネットワーク株式会社事業内容電子機器、通信機器等に関する企画・開発・販売・コンサルティング業務代表者代表取締役 田内正治設立年平成22年所在地静岡県浜松市中区砂山町328-11TEL053-482-7637FAX053-482-7638URLhttp://www.rfnetwork.co.jp/従業員数3人資本金500万円事業化までの道程会 社 概 要地域中小企業応援ファンド(スタート・アップ応援型)■事業化事例集平成22年平成23年平成25年会社設立「創業者研究開発助成事業」に採択「RF007」販売開始

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 36

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です