平成27年度 地域中小企業応援ファンド(スタート・アップ応援型)事業化事例集
32/142

30 信越明星株式会社長野県(上田市)目指すは“世界一の信州そば製造会社”全国に向けた販路開拓に乗り出すが並んでいます。また、高速道路のサービスエリアや駅構内の店舗にあるそば、うどんなど、県内の方なら、一度は当社の麺を食べているはずです。さらに当社では、全国のスーパーマーケットや生協などのPB(プライベートブランド)商品も手がけています」。 近年、スーパーマーケットでは冷凍麺売場が拡大を続けている。冷凍麺には“溶かすだけで食べられる”という簡便性に加え、保存料を使用する必要がないため安心・安全の面からも人気が高い。こうした利点から、外食産業分野にも冷凍麺は広く普及している。 こうした市場動向を背景に、同社では平成26年、上田市下塩尻に“そば専用工場”を新設。翌年にはライン増設工事も終了し、本格稼働が始まった。“長野県産100%”ブランドで高付加価値商品を開発したい冷凍そば市場の活況を追い風に“そば専用の新工場”を開設 そばやうどん、中華麺を幅広く製造する信越明星株式会社。“麺”の分野では長野県内で生産量1位を誇るリーディングカンパニーだ。同社の事業について、代表取締役の大谷昌史氏はこう語る。「長野県下にあるスーパーマーケットのほとんどに、当社の製品「安曇野冷凍そば」。原料のそばは、「信州の環境にやさしい農産物認証」を受けた栽培方法でつくられる。製粉時に色が緑色に近く豊かな風味のそば粉にするため、収穫時期・乾燥方法まで見直した。ファンド名長野県地域産業活性化基金ファンド運営管理法人公益財団法人 長野県中小企業振興センター事業メニュー中小企業者枠申請テーマ長野県産100%の流水解凍で食べられる冷凍信州そばの開発、販売助成期間平成26年5月30日〜平成27年2月3日平成27年6月1日〜平成27年12月1日平成28年6月1日〜平成29年2月末日(予定)事業化までの道程地域中小企業応援ファンド(スタート・アップ応援型)■事業化事例社名信越明星株式会社事業内容チルド麺、冷凍麺の製造・販売代表者代表取締役社長 大谷昌史設立年昭和38年所在地長野県上田市秋和942TEL0268-22-5252FAX0268-27-5397URLhttp://www.shinetsumyojo.co.jp/従業員数134人資本金3,000万円会 社 概 要昭和40年昭和48年平成26年平成2年乾麺工場完成チルド部門設立「長野県地域産業活性化基金」に採択下塩尻工場新設冷凍麺の生産開始

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 32

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です