平成27年度 地域中小企業応援ファンド(スタート・アップ応援型)事業化事例集
30/142

28 株式会社マルト長谷川工作所新潟県(三条市)マーケティングの課題解決のため理美容用品ブランドを再構築和40年には、大手化粧品メーカーからの依頼でニッパー型爪切りを30万個製造。平成12年にはニッパー型爪切りを中心とした自社の理美容ブランドを立ち上げた。以後、ネイリストや介護・医療スタッフなどプロユーザーを中心に圧倒的な支持を受け、順調に販売数を伸ばしてきた。中でも、ネイリスト界最高峰の一人である仲宗根幸子氏と開発した「キューティクルニッパー」は、2002年度のグッドデザイン賞選定商品となるなど、業界で広く受け入れられる人気商品となった。 しかし、同社代表取締役社長の長谷川直哉氏は、ある危機感を抱いていた。「ネイル産業の市場規模は予想を上回るスピードで拡大しています。最近では、ネイルサロンでプロの施術を受けるだけでなく、自宅でネイルケアを楽しむ方も増えている。今後さらに一般ユーザーへの普及を図るためには、百工具メーカーのイメージを一新“憧れの一流ブランド”に 株式会社マルト長谷川工作所は、大正13年創業の金属加工メーカーだ。同社が製造するペンチ、ニッパー類は約300種類。優れた品質が国際的に評価され、「KEIBA」のブランド名で世界20ヵ国以上に出荷されている。 その卓越した技術を見込まれ、昭「MARUTO」ブランドの商品群。写真の「グルーミングキット」は「2005年 グッドデザイン賞選定商品」にも選ばれた。ファンド名にいがた産業夢おこし基金ファンド運営管理法人公益財団法人 にいがた産業創造機構事業メニュー高付加価値化サポート助成金ものづくり枠申請テーマニッパー型爪切りを中心とした理美容品のブランド構築とその為の商品開発助成期間平成24年8月10日~平成25年8月9日平成25年11月11日~平成26年11月10日事業化までの道程地域中小企業応援ファンド(スタート・アップ応援型)■事業化事例社名株式会社マルト長谷川工作所事業内容ペンチ、ニッパー等作業工具および爪切り等美容用品代表者代表取締役社長 長谷川直哉 設立年昭和18年(創業大正13年)所在地新潟県三条市土場16-1TEL0256-33-3010FAX0256-34-7720URLhttp://www.keiba-tool.com/従業員数129人資本金1,000万円会 社 概 要昭和40年平成15年平成25年平成24年大手化粧品メーカーからの依頼を受け、ニッパー型爪切りの製造を開始理美容業界への進出を図るため首都圏で新作発表会を開催「MARUTO」リブランド発表会を開催「にいがた産業夢おこし基金」に採択ブランド再構築に着手

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 30

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です