平成27年度 地域中小企業応援ファンド(スタート・アップ応援型)事業化事例集
28/142

26 ユニーク株式会社千葉県(市川市)千葉県知事も認めた高い技術力で“接着”に特化した事業を展開にあるユニーク株式会社が開発した「スーパーユニ」と呼ばれる接着剤が使われている。石材やタイル用として開発された「スーパーユニ」は、水で練るだけで強力な接着力が得られる接着剤。水の量を調整することで、重たいタイルや石材、陶器質タイル、磁器質タイル、大理石など、さまざまな用途に応用できる。この接着剤は、装いも新たとなった東京駅の八重洲地下中央口にあるグランルーフフロント(旧キラピカ通り)の床のタイルや、東京都美術館などにも使われている。東京スカイツリーにも採用老舗接着剤メーカーの実力 平成24年5月に開業した東京スカイツリー。東京の新たなランドマークとして国内外問わず多くの観光客で、今日も賑わいを見せている。 そんなスカイツリーの足許を見たことがあるだろうか。実は、ここに貼られているタイルには、千葉県市川市「ユニロード」の主剤(A)と硬化剤(B)を詰めた一斗缶。それぞれ60℃に加温してから混合する。スプレー散布のみならず、ローラーや刷毛塗りにも対応している。ファンド名ちば中小企業元気づくり基金ファンド運営管理法人公益財団法人 千葉県産業振興センター事業メニューちば中小企業元気づくり助成事業 新商品・新技術・特産品等開発助成申請テーマすべり止め舗装用エポキシ樹脂接着剤の研究開発助成期間平成23年7月4日〜平成24年2月3日事業化までの道程地域中小企業応援ファンド(スタート・アップ応援型)■事業化事例社名ユニーク株式会社事業内容接着剤製造販売代表者代表取締役 稲田妙子設立年昭和38年所在地千葉県市川市大野町3-1976TEL047-337-8311FAX047-338-4572URLhttp://unique-company.jp/従業員数17人資本金4,500万円会 社 概 要研究開発時に使用されたニーダー。主剤または、硬化剤と充填材を混合するのに使われた。平成23年昭和38年昭和46年昭和47年平成2年平成25年「ちば中小企業元気づくり基金」に採択試作実験開始/エポ車による施工試験「ユニロード」完成ユニーク化学工業株式会社設立古嵜滋氏が代表取締役就任陶磁器質タイル用接着剤製造開始社名をユニーク株式会社に変更日本工業規格表示許可工場に認定「千葉ものづくり認定製品」の認定(認定番号第99号)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 28

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です