平成27年度 地域中小企業応援ファンド(スタート・アップ応援型)事業化事例集
118/142

116 ダイフウアグリサービス 手づくりパン工房 こうめや/有限会社髙本農場兵庫県(養父市/朝来市)“コウノトリ育む農法”で栽培した米を使った養父市ならではのパンを全国へこうめや」を起業。桑の実から作った自家製天然酵母と北海道産小麦にこだわった、安心・安全なパンの製造販売を開始した。 平成23年、開業10年を2年後に控えて、「何か記念になる商品を」との思いから新商品の開発を始めた。「せっかくなら地元の食材を生かしたパンを作りたい」と試行錯誤しつつ、県が主催する農業経営に主体を置いた人材養成塾「ひょうご農業MBA塾」に通っていた大封氏は、地元の農家のおじさんたちが「自分のところで作った米を食べるから、パンは食べない」と言っているのを聞き、米を練り込んだパンの製造を思いつく。そこで、かねて知り合いで、塾の同期だった朝来市の米農家・髙本知宜氏に協力を仰いだ。髙本氏は、平成15年から取り組んでいる、人とコウノトリが共生できるような豊かな環境づくりを目指す農法“コ開業10周年に向けて新しいパンを開発 総菜屋を営んでいた祖母や仕出し弁当屋をしていた両親の影響で、子どもの頃から食や料理に興味があった大封香代子氏は、平成15年9月に「ダイフウアグリサービス手づくりパン工房 ファンド名ひょうご農商工連携ファンドファンド運営管理法人公益財団法人 ひょうご産業活性化センター事業メニューひょうご農商工連携ファンド事業申請テーマコウノトリ育む農法で栽培した米(炊飯米)を使用したパンの開発について助成期間平成23年7月1日~平成24年6月30日社名ダイフウアグリサービス手づくりパン工房 こうめや事業内容パンの製造・販売代表者大封健太設立年平成15年所在地兵庫県養父市建屋488TEL079-666-0085FAX079-666-0724URLhttp://www.koumeya.com従業員数6人社名有限会社髙本農場事業内容コウノトリ育む農法米の生産・販売、他代表者髙本知宜設立年平成15年所在地兵庫県朝来市和田山町久世田257TEL079-674-1327FAX079-674-1328URLhttp://www.puret.jp/shop/koumotonoujyou.php従業員数2人資本金300万円事業化までの道程会 社 概 要農商工連携型地域中小企業応援ファンド(スタート・アップ応援型)■事業化事例炊飯した“コウノトリ育む農法”の米をパン生地に加えることで、外はパリッと中はモチモチとした独特の食感を生み出すことに成功。平成15年平成23年平成24年手づくりパン工房 こうめや創業。国産小麦パンの製造・販売開始「ひょうご農商工連携ファンド」助成事業に採択。髙本農場と連携し、「こめっとパン」開発。「こめっとパン」の販売開始ホテル、レストラン等のメニューに「こめっとパン」が採用され始める

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 118

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です