平成27年度 地域中小企業応援ファンド(スタート・アップ応援型)事業化事例集
116/142

114 株式会社エムアファブリー/熊野川町森林組合世界遺産“熊野”の森で育った植物から100%天然の和精油を抽出し、商品化和歌山県(新宮市)アロマと森の専門家が連携し“ふるさとの香り”を開発「熊野の香り」は、紀伊半島南部に位置する熊野の森で育った植物を原材料として抽出した天然の精油だ。熊野杉と熊野ヒノキを中心に、アロマオイルやフローラルウォーターとしてシリーズ展開している。 アロマショップmエムアファブリー'affablyは、地元和歌山の森林資源から“地域の香り”が抽出できるのではと考え、熊野川町森林組合の田中多喜夫氏に会いに行った。同組合と連携体を組んで「わかやま農商工連携ファンド」へ申請し、平成24年度に採択され、100%天然の和精油の開発が本格的にスタートした。専門家たちによるチームがゼロからの香りづくりをスタート m'affablyは、精油そのものやアロ100%天然の和精油シリーズ「熊野の香り」。熊野杉・芝原から抽出したアロマオイルは、第7回「プレミア和歌山審査員奨励賞」を受賞。ファンド名わかやま農商工連携ファンドファンド運営管理法人公益財団法人 わかやま産業振興財団事業メニュー農商工連携事業申請テーマ熊野の森の植物を用いたエッセンシャルオイル(アロマ)、フレッシュウォーターの開発助成期間平成25年3月28日~平成25年7月31日社名株式会社エムアファブリー事業内容リラクゼーションケア、アロマオイルの製造販売、他代表者代表取締役 竹原真奈美設立年平成18年所在地和歌山県新宮市緑ヶ丘3-1-29TEL0735-22-0662FAX0735-22-0662URLhttp://m-affably.com/従業員数4人資本金300万円組織名熊野川町森林組合事業内容木材販売、森林整備、他代表者代表理事 田中多喜夫設立年昭和41年所在地和歌山県新宮市熊野川町日足350TEL0735-44-1301FAX0735-44-1303URLなし従業員数18人資本金1,264万円事業化までの道程会 社 概 要農商工連携型地域中小企業応援ファンド(スタート・アップ応援型)■事業化事例平成25年わかやま農商工連携ファンド「農商工連携事業」に採択「農商工連携事業」実施抽出・試作をくりかえす・香りに関するモニター調査を実施・パッケージデザイン試作「熊野の香り」商品化 完了商品販売開始・8月11日「熊野杉・Shibahara」・9月22日「熊野ヒノキ」     「熊野ヒノキ(枝葉)」・11月30日「熊野クロモジ」 

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 116

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です